テーマ:実験

肛門引き締め

 今日、ひょんなことから肛門引き締め体操?をしているときの脳活動を調べることになった。ちょうど、その直前に、腕の屈伸を普通にする場合と、筋肉を意識してする場合とを比較し、意識するだけで前頭葉が活性化しやすいのを確認したばかりだったから、たぶん、肛門引き締めでも活性化してしまうんじゃないかと予測した。上腕筋よりよほど意識的である必要がある…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

わくわくDS1ねんせい

監修や実験を行った「わくわくDS1ねんせい」↓が発売になりました。「みる」「かんがえる」「ていねい」「がまん」「きく」「おぼえる」力を育むことを狙っています。なかなかの出来です。河合君も満足していました? http://www.popy.co.jp/ds/index.html なおゲームでも下記の条件があると前頭前野は活性化します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも

うーん、視線の先はモニタなんだが、危ないおやじにしか見えんな・・・。このままころんでファイバが全部ぶちぎれると、一千万くらいが消えます。被験者の皆さん、キレ実験で脅かしに使ったせりふは実は本当なのです。うそ臭い数字を言ったので信じられなかった、とおっしゃってはいましたけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月11日~13日、スキーで脳トレモニターツアー

 2月の11日から13日、むかしとった杵柄のスキーヤーさんを主たる対象に、スキーで脳トレモニターツアーを車山で行うことになりました。昨年、県の観光協会などと行った、シミュレーターを使ってのスキー中の脳活動測定の続きです。あの時は、昔よく滑り込んでいた人のほうが前頭葉が活性化しやすかったので(図)、そのデータを受けて、休眠スキーヤーさんを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KICK☆さん

KICK☆さん↓が、二日間、諏訪東京理科大学にいた。実験、いっぱいした。ミラン対浦和、見損なった。原稿、たまる一方。しばらく実験したくない。のに、回転寿司実験の予定が・・・。 http://ameblo.jp/kickhoshi/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオン

やっぱりライオンはライオンだ。興奮してしまった。 キリン実験は成功してよかった。 えっと、このブログ、20万アクセス突破。だらだら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下諏訪のオルゴール

 今日、ハヤックという会社の方が、3,4万するオルゴールを持ち込んできて、生オルゴール(A)とオルゴールCD(B)の比較をした。  うちの学生二名を対象に、左右の、前頭葉外側部~頭頂連合野あたりにNIRSのフォルダを配置して、A-B-A-B-A-Bの繰り返しをして、それぞれの加算平均画像を得た。いずれの学生も、前頭眼野付近ではAでわず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく差の時代

 江原先生の他罰自罰無罰比較、日産の匂い比較、豊丸のリーチ比較、ハヤックのオルゴールとCDに比較、美的の罵詈雑言系と美しい言葉の比較、NHKの能動的注意と受動的注意の比較。  いよいよ、ただの活性化話から脱却できそうだ。時代が前頭前野活性化の呪縛から抜け出しつつあるようだ。あそこがアレより活性化して、そこは鎮静化する、だから・・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊丸

豊丸、たのしみ →久しぶりのワクワク実験じゃった。結果もおもしろいし、久々にはまりこみそうじゃ・・・・。ポイントはイベント時の強さそのもの。受動的注意と能動的注意。左右聴覚野。何よりもトレンドグラフの向き。ま、ここは今までの海実験などでおなじみだが。 →何よりも、わしゃ打ちに行かねばならん。 →二年後の豊丸、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いのほか

思いのほかたくさんの人たちに認知機能測定(脳年齢推定)をしていただけました。40人の予定が70人。科研費のあしが出てしまいますが、それでもデータが充実するに越したことはない。これから三カ月おきに後二回測定いただき、そのデータと速歩群を比較します。またデータベースに組み込み、脳年齢推定システムを充実させます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音ゲーって

音ゲーの戦略って、個人差があるんだね。 確かにこれを基軸にして、ゲーム性から音楽性へ昇華させる、ってな戦略はありかもね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術療法

四国で精神科医をしている大学時代の先輩が、明日、松山からいらっしゃる。アーツセラピーをなさっているそうで、セラピー場面での脳活動をNIRSで見てみたいとのこと。楽しみではあるが、どういう場面を切り取り差分するか、その場で決めなければいけない。12:00~16:00まで実質三時間程度でどこまで実りあるセッションに出来るか悩ましい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そろばん実験

TBSイブニングニュースのそろばん実験、案外おもしろかった。 ふたけた足し算とみけた足し算の比較。全体に前頭前野が活性化、は、まあ当たり前として、この被験者の場合、みけた-ふたけた、でウェルニッケ野(聴覚性言語野)に差が出た。みけたでより強く活性化。たぶん、音韻ループを使う(364とかこころで唱える)からだろう。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テトリス実験とMrマリック

明日、あさってはちょっと忙しい。 10日朝からテトリス実験。この間の続きでデータ数を増やす。三分テトリスなら活性化、対戦だとさらに、という話に落ち着きそうだ。また、それを繰り返していくとトレンドでは鎮静化していくので、前頭葉を活性化したければ3分を数回。気持ちを落ち着け、癒されたいならトータル10分以上、といったところか。 最近の報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お疲れ様

今日は終日実験だった。TBS、カラダのキモチ。 10:00スタートで、五感それぞれを意識して使うことで前頭葉がより活性化する、という実験。 視覚実験では、白黒画像とカラー画像の差、白黒の方が前頭葉は補完する分活性化。同じカラーでも気合でどうか実験。もちろん気合で前頭葉活性化。 聴覚ではカクテルパーティー効果。聴き分けようとすると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パターゴルフで前頭前野活性化

 今日、パーゴルフエグゼという雑誌の取材がらみで、パターゴルフ時の脳活動を計測した。安静(十秒)-パター(15秒)-安静(十秒)、を5セット繰り返して加算平均。  見事に賦活した。特に右の前頭前野と頭頂連合野。前頭前野は注意集中と軌道イメージで賦活し、頭頂連合野は三次元的空間理解(自分と外界、自分自身)と受動的注意による賦活と考えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっこく堂

いっこく堂さんってすごいな。 普通の腹話術なら頭頂葉だけでいける(大脳新皮質中)。衛星中継でようやくプラス前頭葉。おもしろいのは、腹話術<スピーチ<衛星中継、の順だという事。単純な腹話術の方が負荷が少ない。デユアルタスク時の脳活動も、普通の人よりはるかに頭頂葉を使っている。かつ全体に強い。 5月26日、21:00~、NHK、BS2、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ実験、腹話術実験

明日、あさっては都内で実験収録。 目の不自由なサバンの子どもが初見の曲を聴き、再現する。聴くフェイズ、憶えているフェイズ、再現するフェイズ、それぞれを同年輩のコンクール優勝レベルの子、まあ上手い子と比較する。3~5セットくらい、前頭葉~後頭葉。 腹話術実験は、一刻堂さん。たぶん、普通にしゃべっているとき、普通に腹話術のとき、時間差腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種々おもしろい、でも困った

う~ん、あれこれみなおもしろい。とくにTさんのはグラって来る。 でも困った、身は一つだ。 M、K、E、は確定。それから、N、Jがらみ、P、は定番。そこにT。すると、H、Y、はやりきれないかな。まあ、別のEの方は適宜ということで。そうするとHだな焦点は。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっちむいてミラー系?

あっち向いてホイの結果。 前頭葉、頭頂葉の活性化、注意システムがかっせいするっちゅうことか? 1)ジャンケンに勝って指差し時、左ブローカ野近辺(少し前目)が活動上昇。このパタンは学生には見られなかった。何か激しく情報処理をしている?相手の動きをミラーしている? 2)ジャンケンに負けて指差し受けるとき、右ブローカ相同野(上よりやや後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっちむいてホイ

今日はNBSとのコラボで、あっち向いてホイ実験。 超名人が諏訪東京理科大を訪れ、あっちむいてホイ中の脳活動を調べる。ジャンケンに勝ち誘導するフェイズ、負け誘導に耐えるフェイズ、区分が一苦労だが何とか分離し、素人のそれとの比較をしたい。 また、その相手。相手の脳に何かが起きてしまうのかもしれないから、↑の脳も調べる。 楽しみだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知トレーニング(脳トレ)の反復実施でAβやタウ病理が軽減し、認知機能が改善する

bio today より。 2007-01-29 アルツハイマー病のマウスモデル・3xTg-ADマウスを用いた実験から、長期間の精神的な刺激でアルツハイマー病の発病を遅らせることができると示唆されました。 アルツハイマー病のモデルマウス・3xTg-ADマウスに水迷路空間トレーニングを長期間実施させると、記憶機能が改善し、Aβとタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筆記具による差

 鉛筆とボールペンと万年筆と、筆記具による脳活動の差ってあるんだろうか?  われわれは、書くと脳が、特に前頭葉が活性化しやすいというデータは何度か目の当たりにしているが、筆記具の差か。まあ、実験的には前後効果の除去を考慮して、たとえば「あいうえお」「学校」を鉛筆、ボールペン、万年筆で順序もランダムにして5,6セット繰り返し、加算して検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキー実験、意外な・・

スキー実験、意外な結果だった。 例えばランニングでは、よく走っている人の方が前頭葉は活性化しにくい。初心者とか運動不足の人の方が速やかに活性化する。しかしスキーではベテランの方や昔滑り込んだ人の方が活性化し、あまりしていない人では賦活が殆んど見られなかった。 スキルフルな競技ということか。 それにしても県観光連盟のねらいに添った結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキー実験メモ

現状、ボードでバランスを取っているときに前頭葉、頭頂葉が活性化するのは二例確かめたが、明日は、とりあえずシミュレーターで計測。多チャンネルではたぶん一人2人、2チャンネルを多用して前頭葉か頭頂葉(できるか?)を取る。 それから、 →エッジ感覚はいいとしてスライド感はどう計測するか→測定可能なシミュレーターを作るとすれば?→エッジ、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まったく。

共通テストが終わってやれやれと思っていたら、電話が来た。あるある関連の制作会社から。納豆は別の制作会社の話で、うちはやってません、と。番組のことで御迷惑を掛けた、掛ける?謝罪なんだそうだ。 まったく何やってんだか。 うちの場合、実験を依頼されシナリオと異なる結果が出る時も多い。そういう時、シナリオを変更したり、コメントの修正をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキー実験

スキー実験、青山君が下見に行ってくれたがてこずりそうだ。 ファイバぶっ飛んだら、ベンツ数台。 そういうのってちょっと燃える。 さてどうしたものか。 あっと、みなさん白衣をお忘れなく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人のときめき

 NHK首都圏、新トーキョー人の選択(MC小朝師匠)、大人のときめき、評判が良かったそうで、NHKのみなさん、出演者の皆さん、おめでとうございます。実験に付き合ってくださった、室井佑月さん、林家きくおさん、ありがとうございました。また、島津製作所の皆さん、NIRSの配備等、実験、スタジオとお付き合いいただき、種々のお骨折りありがとうござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年は・・・

来年は落ち着いていろいろ実験したいね。 今年一年、マスコミさんの御協力もあって様々な場面での脳活動をNIRSで垣間見ることが出来た。おかげでいくつかの仮説がもやもやと出来上がりつつあるので、けりがつけられそうなところからけりをつけ論文化していきたい。現状のデータのママ論文化できるものも相当あるのでここもきちんと。やりちらかしはわしの妄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔実験

また顔実験が出来そうだ。 ダイエットを決意したころの自分の写真。あこがれのモデル?写真。 ある種のタイプわけでいずれかを提案した上で、それを冷蔵庫に貼る。 こちらの実験としてはそういう写真を見たときの脳活動を調べる。例の笑顔の件と合わせて興味深い。 Yについての足がかりにもなる。ある種の表情スラードショーとAMYAと脳。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more