幸せな思い出は、忘れないようにしましょう

アメリカの研究では、幸せな思い出について考えることで体のストレス反応を止めることができるという結果を得たそうです。 その研究は、134人のボランティアの方々に協力してもらい、「氷水の中に手を入れるところをビデオ撮影する」というストレス下において行われました。 そして、ボランティアの数名には、ビデオ撮影中にディズニーランドに行くなどの…
コメント:0

続きを読むread more

素行症の年間有障害率の中央値は4%

 またぞろ、素行症、行為障害、反社会的行動障害、反抗挑戦性障害なんかの話が出てきて、ああ病気なのね、といった病気、障害阻害的な納得で終わるのかもしれません。しかし、年間有障害率2-10%、中央値4%、というのは、病気だったら治してね、こっち来ないで、的な対応で間に合うとは思えない。世の中って健常?で出来ているわけではない、を共有したいの…
コメント:0

続きを読むread more

啓発週間でのギャンブル等依存症の脳的説明、ちょっと考え直した方がいいんじゃないか

 ギャンブリング障害(日本では法的にギャンブル等依存症という奇妙な名前がついている)は、DSM-5において物質使用障害(SUD)と臨床的・行動的特徴を共有する行動嗜癖に分類されている。ギャンブリング障害の神経画像研究は、薬物の神経毒性でのメカニズムとの混同を避けながら、嗜癖障害の中核的な特徴を明らかにすることが期待されている。ギャンブル…
コメント:0

続きを読むread more

ある段階以前の知識の増加は理解を促進しないが、知識の集積が閾値を越えると知識の増加と理解が相関していく

 知識空間を想定し、まだ疎な段階では単発の知識が、密になってくると途端に様々な有機的なつながりを生み出し、理解が急激に進むことが想定されている。  ↓はその実証ともいえる。  3,534人の高校生を対象に「エコロジー」をテーマにした読解テストを実施。  その前に、背景知識のテストを行った。  閾値の存在を前提にした「折れ線回帰」…
コメント:0

続きを読むread more

中学時の運動は苦手科目の成績を向上させうる

 体力テストと学力テストの相関がよく報告されます。とりわけ持久力との関連がよく指摘されます。一方で、関連はないといった報告があったり、相関があるにしても、それが因果的な関連なのかどうかはよくわかっていません。  そこで、↓は、日本の469名の中学生を1年生時から3年生時まで2年間追跡。体力(全身持久力)と苦手科目・得意科目の学業成績(…
コメント:0

続きを読むread more

睡眠をはさめば、学習時間を半減できる

 勉強や記憶に反復練習が必要なことは言うまでもありません。繰り返し学習することで海馬での長期増強が強化されたり、長期増強メカニズムとは異なる記憶エングラムの構築も促進されるものと推測されています。  同様に、睡眠も記憶の定着に役立つことが知られ、それは海馬依存型の記憶ばかりではなく、非海馬依存的な技の記憶の定着(スキルの定着)でも同様…
コメント:0

続きを読むread more

ギャンブル等依存症対策基本法でいう「ギャンブル等依存症」はどういうレベルのものと考えるべきか

 毎年5月14日~20日はギャンブル等依存症問題啓発週間だが、「ギャンブル等依存症」の意味するものが相変わらずあいまいに思えるので、改めて考察してみた。  ギャンブル等依存症対策基本法には以下の記載がある。 ・「ギャンブル等依存症」とは、ギャンブル等(法律の定めるところにより行われる公営競技、ぱちんこ屋に係る遊技その他の射幸行為をい…
コメント:0

続きを読むread more

遊技障害(ぱちんこによるギャンブリング障害)の原因論

遊技障害(ぱちんこによるギャンブリング障害)の原因論。 主に、個人を1~2年、繰り返し縦断的に調査し、交差遅れモデルで解析した結果からの検討から。 ①遊技障害促進要因として最も強く、かつ長期的な影響を及ぼしているパーソナリティ要因は神経症傾向であり、特に不安、抑うつ、衝動性が強い影響を及ぼしていた。ストレス・イベントと結びついた…
コメント:0

続きを読むread more

遊技障害(いわゆるぱちんこ依存)の疑いについてのあれこれメモ

人にとって、娯楽は必要ですか? 必要です。 「娯楽」は楽しいだけでなく、その行為や行動を思い描くだけで、ワクワクする、楽しくなる行為です。「やる気」を生みだす脳の線条体を活性化させるのが「娯楽」です。そして線条体が活性化すると、記憶効率がよくなったり、スキルを身につけやすくなったりする。 ですから、仕事や家事、学習も「娯楽」で…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ雑感メモ

・日本では、花粉症、新型インフルエンザなどで習慣付いていたマスク習慣が特に功を奏し、感染者数は相対的に少なく抑えられた。 ・一方、イスラエル、UAE、合衆国、イギリス、EU、ブリックス等は感染者数が多かった。 ・しかし、というか、そのために、各国、ワクチン開発に投資もし、感染者が多いので治験もしやすかった。 ・医療情報のデータベー…
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーム・ネットの世界から離れられない子どもたち: 子どもが社会から孤立しないために」(吉川徹)ぜひ読んで

「ゲーム・ネットの世界から離れられない子どもたち: 子どもが社会から孤立しないために」(吉川徹)ぜひ読んでほしい本です。 この本の一部(「 」内)やわたしのツイートを紹介します。 ・「ゲーム・ネットの世界から離れられない子どもたち」は https://amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82…
コメント:0

続きを読むread more

パチンコ・パチスロ遊技障害 研究成果 最終報告書 第1章より

この章では、ギャンブリング障害の概念について、世界においてこれまで作られてきた診断基準や調査票等の意義を中心に分析し、その変遷について述べる。(佐藤拓先生) 📙 1. DSM-IIIより前 📨 1) 自己責任論から個別治療へ ギャンブリングの問題への関心が、支援や治療の専門家やそれ以外の人たちに、ほとんど持たれない状態は長い期…
コメント:0

続きを読むread more

ギャンブリング問題のとらえ方の変化と進むべき方向性について

以下は、パチンコ・パチスロ遊技障害研究最終報告書、第1章 ギャンブリング問題のとらえ方の変化と進むべき方向性について の結びに当たる部分である(佐藤拓先生著)。この1章では、ギャンブリング問題のとらえ方の歴史がDSM-IIIより前から簡潔に記載されており、勉強になる。報告書が出たら(2021年3月)、ぜひ読んでほしい。行動嗜癖問題でもあ…
コメント:0

続きを読むread more

山梨県ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)に対する県民意見の募集について

山梨県ギャンブル等依存症対策推進計画(素案)に対する県民意見の募集について https://www.pref.yamanashi.jp/gyoukaku/public/shogai-fks/r2_gambleizontaisaku.html  わたしは県民ではないので、ざっと見ての意見です。今後、各地で同様の計画が策定され、意見…
コメント:0

続きを読むread more

健全遊技、健全ゲームの推進がだいじ

 ↓はオーストラリアの子どもの平日と週末に、インターネットの使用と電子ゲームプレイと学業成績との関連を調べたもの。また、インターネットやゲームプレイへの依存傾向と、学業成績の関連についても調査。11〜17歳の1704人が対象。学業成績はNAPLAN-国家標準スコアで測定。  被験者の約70%がインターネットを使用して日に 2時間以上を…
コメント:0

続きを読むread more

差別的な発言について

ジェンダー平等、人種的偏見の追放、年代差別などが話題になっています。 今日はまず人はどうして、男は~、女は~、白人は~、有色人種は~、高齢者は~、若者は~、など属性で判断したがるのか、脳の仕組みから考えていきます。 私たちの脳はほかの動物に比べて、おでこのあたりの脳、前頭前野が発達しています。この前頭前野はワーキングメモリと言って、…
コメント:0

続きを読むread more

パチンコ・パチスロ遊技障害研究最終報告書の主な内容

パチンコ・パチスロ遊技障害(いわゆるパチンコ依存) 研究成果 最終報告書 が2021年3月に出ます。その時には、社会安全研究財団のHP(https://www.syaanken.or.jp/?cat=54)に公開されると思います。 「研究結果の主な内容」より 次にこの報告書に記載されている研究結果の主な内容を挙げる。 懐中電灯 ギャンブ…
コメント:0

続きを読むread more

パチンコ・パチスロ遊技障害 研究成果 最終報告書 が出ます。

パチンコ・パチスロ遊技障害(いわゆるパチンコ依存) 研究成果 最終報告書 が2021年3月に出ます。その時には、社会安全研究財団のHP(https://www.syaanken.or.jp/?cat=54)に公開されると思います。 通説や風評とだいぶ異なる実態がここ8年の研究で明らかになりました。感想や思い込み、古典的な依存ロジック…
コメント:0

続きを読むread more

手書きがだいじかもしれない

手書きがだいじ 幼児ポピーでは手書きをだいじにしています。ひらがなの練習でも、計算課題でも、迷路でも、鉛筆などをもって、自分の手をコントロールしながら書いたり、描いたりすることがだいじだと考えています。 子どもたちにポピーをしてもらう実験で、手で書いたり、なぞったりする場面で、運動のプランニングにかかわる前運動野、筋肉に命令をする運…
コメント:0

続きを読むread more

「2度目の緊急事態宣言には慣れてしまった?」

「2度目の緊急事態宣言には慣れてしまった?」 コロナについて。緊急事態宣言に対する市民の対応が、昨春に宣言が出た時に比べて外出者数などがさほど減っていないようです。 無理もない傾向にも思えますが、複数回経験すると、状況はむしろ悪化しているにも関わらず警戒心が緩む・・・みたいなことは、脳科学的に説明できるものでしょうか? また、それ…
コメント:0

続きを読むread more

パチ関連インタビュー

・パチンコと関わったきっかけや篠原先生のパチンコ感 篠原先生がパチンコと関わった経緯やパチンコに対する考え方などを伺いたいと思います。 必勝ガイドの「脳汁」表現を見て、「脳汁」はエンドルフィン類とかドーパミンだろうから、調べようと思い、調べたのがきっかけ。 自分自身は期待値遊技系プレーヤー。期待値遊技系は「依存」に対して、どこ…
コメント:0

続きを読むread more

ギャンブル障害には、高い神経症傾向、低い協調性、低い誠実性が強く関連し、他の物質使用障害を併存しやすい(オーストラ…

 DSM-5(米国精神医学会の、精神疾患の分類と統計の手引き、第5版、2013年刊行)で、ギャンブル障害が物質関連の使用障害の項目に再割り当てされたことは、アルコール、ニコチン、大麻などの使用障害とギャンブル障害に共通する病因の研究を促していると考えることができます。  そこでDashらは、人種を越え安定的な因子構造を持つとされている…
コメント:0

続きを読むread more

解決の萌芽はすでにある~と思った方が楽だし、効率がいい、と思っています~

解決の萌芽は子ども(大人)の中にすでにある ~と思った方が楽だし、効率がいい、と思っています~ コロナ禍の脳  みなさん、コロナのせいで、人と近づくのが何となく怖いし、授業パターンをあれこれ変えなければいけなかったりで、大変なことと思います。以下はFMTOKYOで噺家の小朝師匠と対談したときのテキストです。 小朝:(コロ…
コメント:0

続きを読むread more

ぱちんこによるギャンブル依存の原因を機械側や広告宣伝に求めるのは難しい

 2019年3月に1回目、同じ被験者で2020年3月に2回目の調査を行ったところ、パチンコの出玉性能もスロットの出玉性能も、広告も、イベントも、一年後の「ぱちんこによる依存リスク」を高めも低めもしなかった。少なくとも、この期間の規制下では、出玉性能も広告もイベントも依存リスクを高める原因とはなりえていなかった。  同様に、ニアミス効果…
コメント:0

続きを読むread more

どうしてスイカに塩をふると甘いんですか?

 スイカに限らず、塩味が甘みを増したり、2種類以上の異なる味が混ざり合うことによって、ひとつの味が強まる現象のことを「味の対比効果」といいます。。。。とまあ、これまで説明されてきましたが、東京歯科大学短期大学の安松啓子先生らの研究で、ちょっと様相が違ってきました。  腎臓や腸にあるSGLTs(ナトリウム-グルコース共輸送体)が、塩に含…
コメント:0

続きを読むread more

インターネット・ゲーム障害(DSM-5)、ゲーム障害(ICD-11)の原因

松崎尊信、樋口進、「インターネット・ゲーム障害(DSM-5)、ゲーム障害(ICD-11)」、精神科治療学第35巻増刊号2020年10月、pp316-320、4.原因、より。  ・・・一方、個人の内的要因としては、自己抑制や判断能力の欠如、自己評価や自己肯定感の低さ、社会的な孤立、人間関係の希薄さ、ゲーム以外に興味がない、等が指摘されて…
コメント:0

続きを読むread more

どうして夢はおきてしまうと忘れてしまうのですか?

まだ謎ですが、ネズミの実験でレム睡眠中にMCH細胞が記憶の抑制お行っているらしいことがわかってきています。夢は記憶の整理や重点化のためにつなぎ合わせをするときの脳活動だと考えられますが、それがママ記憶に残ると現実との区別がつかず忘れる仕組みがあるようです。
コメント:0

続きを読むread more

なんでにんげんは、こわいことはわすれにくいの?

怖いことは命にかかわるから。 楽しいことも大事だから、そっちも覚えるけど、怖いことを避ける方が、命を長らえる上でだいじ。 恐怖に関係する偏桃体と、記憶に関係する海馬のつながりも強いし、実際、記憶エングラムができる。 偏桃体、視床下部、自律神経、下垂体で全身とのつながりも強い。
コメント:0

続きを読むread more

記憶力の秋、ぜひ読書を

 季節によって気分が変動し、冬にうつ的になりやすいことが知られています。また冬眠する動物と同じように夏の終わりから秋にかけて脂肪の蓄積が進むことも知られています。夏では黄色がやや緑っぽく見えることも報告されています。  ↓は注意の持続テスト、ワーキングメモリテスト中の脳活動を、各季節に4日半研究室で過ごしてもらった後、調べた研究。28…
コメント:0

続きを読むread more

ギャンブル障害関連記事問題

10月7日付の朝日新聞(夕刊)1面記事 「パチスロの金が欲しくて 祖父を/24歳被告 重度のギャンブル依存症」について  これまでパチンコ・パチスロと関連した事件等を報じる場合、パチンコ・パチスロまたはギャンブル依存症のみが原因であるかのような扱いがほとんどでした。しかし同記事では、弁護人や裁判の経緯、松下先生のコメントを掲載す…
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム障害は種々の精神症状の原因か、結果か、はたまた・・・・

 ゲーム障害でもギャンブル障害でも、行動嗜癖が精神症状を引き起こすかのような説明が、マスコミ等では流されやすい。たとえばひきこもりの原因がゲームであるとか、精神症状ではないが犯罪の原因がギャンブルであるかのような説明だ。  しかし、こうした関係、すなわち、ゲームやギャンブルが精神症状等を引き起こすのか、その逆なのか、あるいは共通する別…
コメント:0

続きを読むread more

子どもと読書

 子どもの読書は、子どもの認知機能の発達に肯定的な影響を与えると考えられています。例えば我々の調査では、子どもが読み聞かせをしてもらっている時、脳では想像力にかかわる側頭頭頂接合部の活動が増し、時折、ひらめきに必要なデフォルトネットワークの活動が高まります。  発話にはブローカ野が、言葉の理解にはウェルニッケ野が強くかかわり、物語の理…
コメント:0

続きを読むread more

やられたらやり返す、倍返しだ、は怖い

倍返しは、倍では済まない 「やられたらやり返す、倍返しだ」 「三人まとめて、1000倍返しだ」 コロナ禍での中断を乗り越えた大ヒットドラマ「半沢直樹」のセリフです。 このセリフを聞くたびに、科学雑誌サイエンスに掲載されたロンドン大のウォルパートらの実験を思い出します。 ウォルパートらは、被験者を2人一組のペアにし、手押し相撲の…
コメント:0

続きを読むread more

かくとかゆみがおさまる

 背中がかゆいとかきたくなるし、かくとかゆみが少し消えます。だから、かくなと言われてもかいてしまい、かき壊してしまうことすら起きます。チェンらはGRPR(ガストリン放出ペプチド受容体)を「かゆみ遺伝子」として同定し、かくと痛み信号が送られ、痛みを抑制するセロトニンが分泌を増すが、これがGRPRを刺激しかゆみがますことをしめしています。 …
コメント:0

続きを読むread more

どうして虫歯になるんですか? 大昔の人も虫歯になったんですか?

 ストレプトコッカス・ミュータンス菌による。口移しなどでうつる。1歳7ヶ月から2歳6か月頃、乳歯が生えるころにうつりやすい。  口の中は普段中性、糖を含む食べ物を食べると酸性に、食事をおえた数十分後には唾液などの作用により中性へ。しかし、いつまでもだらだらと食べていると酸性の時間が長くなり、虫歯になりやすくなる。  ザンビアで発見さ…
コメント:0

続きを読むread more

アキレスけんはなぜかたい

アキレス腱のような腱は筋肉と骨をつなぎます。コラーゲンが繊維状に並んでいて、生きた細胞がほぼないので、柔軟性が低く固いのです。この硬さが、いわゆる体のバネとかかわるといった研究が出てきました。バネは筋力だけではなく、硬いものの弾性にもかかわっているというのです。しかし、あまり関係は明らかになっていません。
コメント:0

続きを読むread more

どうして夢は忘れてしまうのですか?

 そうですね。夢はたくさん見ているのですが、大半は忘れてしまっていると考えられています。  まだ謎ですが、ネズミの実験でレム睡眠(眼球がぴくぴくする浅い睡眠)中にMCH細胞が記憶の抑制を行っているらしいことがわかってきています。夢は記憶の整理や重点化のためにつなぎ合わせをするときの脳活動だと考えられますが、その一環。それがママ記憶に残…
コメント:0

続きを読むread more

リモートワークの注意点

仕事とは会社に行くこと、といった認識が一般的なのは、江戸時代なら武家社会の一部、一般には明治維新以降だと思います。これが共同幻想にすぎないことが明らかになったのは喜ばしいことだと思います。 一方、出社での仕事では、仕事時間、内容が管理され、仕事のまとまりの終了、一に都の仕事の終了がわかりやすい。その分、その時に得られる達成感がはっ…
コメント:0

続きを読むread more

「かゆい」と「かいてしまう」わけ

 かさぶたはヒスタミンを誘導し「かゆい」。ついはがしたりしたくなって、その時は気持ちいいが、なかなか治らない。蚊に刺された跡がアユいとき、かきむしると気持ちいいが、治るわけではない。  かゆいところをかきむしるとき、脳では何が起きるのか。自分でかいたときと、ひとにかいてもらったときでは違うのか。  結果、自分でかいたときは、報酬系の…
コメント:0

続きを読むread more

「いわゆるぱちんこ依存(遊技障害)」の研究は驚きの連続だった

 2009年,2013年と独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターなどによるアルコール使用障害調査と合わせて行われたギャンブリング障害(いわゆるギャンブル依存)調査で、日本ではギャンブリング障害の疑いがある人が500万人規模に及ぶとの報告が行われた1)。そして、その疑い率は諸外国に比べ突出して高く、大半はパチンコ・パチスロを行っている…
コメント:0

続きを読むread more