テーマ:内側前頭前皮質

海馬、内側前頭皮質が記憶の引き出しと意思決定にかかわる

 意思決定は、以前の経験を柔軟に使用して行われます。このプロセスは、内側前頭皮質(MFC)と内側側頭葉に依存しますが、これらが選択的記憶検索を行う方法は不明です。 そこでてんかん患者を被験者に、MFC、扁桃体、海馬で単一のニューロンを記録。 MFCは、神経活動の異なる部分空間を使用し、目標を表すことにより、変化するタスク要求を表現してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダジャレが受けるとうれしいのも腹側線条体

 生理学研究所の研究。ダジャレを言い(自分または他者が)、そのダジャレへの反応(大うけ、ややうけ、うけず)が聞こえる環境でfMRIによる脳スキャン。また関連した脳部位の機能的結合度合いを調査。  結果、「うけ」具合を聴覚野→腹側線条体(快感の中核、依存などで話題になる部位、やる気や社会的評価でも反応)の活動が、(うけた)うれしさと相関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more