テーマ:ギャンブル症

ギャンブル障害(ギャンブル症)と性格

ギャンブル障害(ギャンブル症)と性格  ギャンブル障害と性格の関連はしばしば報告されている。古典的なものではブラジンスキーが2002年に提唱した3パスウェイモデルがあり、ギャンブル障害は単純嗜癖型、衝動型(ADHD的背景)、不安型(神経症傾向、自閉傾向など)のサブタイプに分けられるとしている。この表現はDSM-5でもギャンブル障害の特…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more