テーマ:メトフォルミン

GDF15が体重やエネルギーバランスへのメトフォルミンの作用を修飾する

 メトホルミンは糖尿病の薬として世界で最も用いられています。その効果の60%強はメトホルミンの体重減少効果によります。しかし、メトホルミンがどのようにして体重を減らすのか、そのメカニズムはよくわかっていません。  ↓は分化増殖因子のひとつ、GDF15がメトホルミンの作用を媒介するという研究。GDFではGDF11が若返り因子として注目さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more