直感ってなんですか?

・脳のメカニズムからとらえた場合、直感力とはどういうものなのか?

早指しでの将棋の次の一手時、サッカーでの素早いパス選択時、いずれも「線条体(せんじょうたい)」が活性化します。線条体は行動の開始や維持にかかわるとともに、その腹側に快感中枢(側坐核)があり、快感と行動を結びつけています。
ある行動や選択でいいことが起きると、線条体で結びつきが作られ、いいことが起きそうな行動や選択で先んじて快感を感じるようになります。これがやる気であり、この選択や行動でいける!という直感です。

・直感が働くときの脳の動きに特徴はあるのか?

上記です。線条体の尾状核頭部が活性化します。
逆に考えることに深くかかわる前頭前野の活動はほぼ消失します。

・よく直観は当たる、直観を信じた方が良い、と言われますが、その通り?

経験に裏打ちされた直感はよくあたります。
特に、うまくいったー、だめだったー、とつよい感情を経験に結びつけている場合は、より当たります。
実はAIというのは、何らかの行動や選択に、それでOK、ダメのレッテルを張り学習させるとこで、人間の経験をはるかにしのぐ直感を作っているといえます。

・直観力は鍛えていくことができる?どのように鍛えたらよい?

経験を重ねることです。学習することです。感情を伴って。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント