「日本の直近1年間のギャンブル障害疑い率は突出して高い」などということはない(SOGSによる)

 もうそういう報じ方をすることはないだろうと思っていたが、大手新聞社が「日本のギャンブル依存は突出して多い」などと、一時流れた情報(「ギャンブル等依存症の実態把握に係る平成28年度予備調査の概要、参考資料②」)だが、現状否定されている、少なくともそのような論文が存在する数字を並べて論じているのを見かけたので記載する。  今時、SOGS…
コメント:0

続きを読むread more