「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月太り対策

<<   作成日時 : 2018/12/26 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この時期、欧米ではクリスマス休暇太り、日本では正月太りが話題になる。クリスマス一日の摂取エネルギー量は6000カロリー、これは推奨摂取カロリーの三倍にも及ぶ。かつ座位行動が増え、体重増が起きる。これは徐々に解消されるが、しかし次のクリスマス休暇までには解消しきれず、10年で5〜10kg増えるんだとか。飲んじゃうしね。
 ↓はこのクリスマス太りへのチャレンジ。バーミンガム大の研究。
 2016年と2017年のクリスマスの前に、18歳以上、BMI≧20(やせは除く)の272例を行動介入群136例と非介入群136例に振り分け。11〜12月にベースライン測定。4〜8週間後の翌年1〜2月に測定。
 介入群は、(1)定期的に自己体重測定を行って記録、食事や飲み物の制限を増やすよう努める、(2)クリスマス期間中の良好な体重管理戦略に関する情報を提供、(3)がまんしたクリスマスの食事がどのくらいの身体活動量に相当するエネルギー消費量なのかの情報が提供。
 対照群には、健康な生活に関する小冊子が提供。体重が0.5kg以上増加しないことを目標とするよう指示。
 結果、介入群が−0.13kg(95%信頼区間[CI]:−0.4〜0.15)、対照群は0.37 kg(0.12〜0.62)だったそうで、都合0.49kg(0.85〜0.13)違ったとか。
 正月に向け、体重をはかり、魅力的な食事のカロリーに相当する運動を具体的に思い描くことですかね。たとえば800カロリーは、体重60kgなら速歩200分!、速いジョギング80分!とか。御多分に漏れず、正月デブ気味の私としては。
Effectiveness of a brief behavioural intervention to prevent weight gain over the Christmas holiday period: randomised controlled trial.
BMJ (Clinical research ed.). 2018 Dec 10;363;k4867. doi: 10.1136/bmj.k4867.
Frances Mason, Amanda Farley, Miranda Pallan, Alice Sitch, Christina Easter, Amanda J Daley

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
正月太り対策 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる