「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS しつけと称した暴力は思春期暴力を誘発しうる

<<   作成日時 : 2018/10/22 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しつけと称して、親が子に暴力をふるうことを容認している国もあれば、禁止している国もある。全く禁止のない20か国と、学校では禁止されているが家では禁止されていない38か国と、禁止されている30か国の、思春期での暴力をふるう傾向を比較した研究↓。
 完全に禁止されている国の思春期若者は、全く禁止されていない国の思春期若者に比べて、暴力ふるう率が男性で69%、女性で42%と低かった。また部分禁止は女性で56%と低かったそう。
 因果関係を特定するような研究スタイルではないが、まあ、しつけと称した暴力は、こと暴力に関してしつけになっていないことが示されてはいる。禁止されていないと暴力をふるってしまう親の子は、暴力をふるいやすい、という関連への疑いはぬぐいがたいが。例えば衝動性の遺伝率は3−5割。
Corporal punishment bans and physical fighting in adolescents: an ecological study of 88 countries.
Elgar FJ, Donnelly PD, Michaelson V, Gariépy G, Riehm KE, Walsh SD, Pickett W.
BMJ Open. 2018 Oct 16;8(9):e021616.

昔体罰関連でまとめたもの⇒https://higeoyaji.at.webry.info/201304/article_3.html
体罰と脳、ただし相関研究⇒https://higeoyaji.at.webry.info/201809/article_7.html
言葉の暴力もろくなもんじゃない⇒https://higeoyaji.at.webry.info/201309/article_4.html
体罰は気分障害、不安障害、薬物乱用、人格障害などのリスクを倍増させる⇒https://higeoyaji.at.webry.info/201301/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
しつけと称した暴力は思春期暴力を誘発しうる 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる