アルコールとエナジードリンクを混ぜて飲むことが、ギャンブル障害のリスクを三倍にする

 うーん、アルコールとエナジードリンクの混ぜて飲むことが、ギャンブル障害のリスクを三倍にするのか。4494名を対象とした多変量解析。19%の学生がギャンブル障害のうたがいまたはリスクのあるギャンブラー、43.9%がアルコールとエナジードリンクを混ぜて飲んでいて、23.9%がアルコール単独使用。
 アルコールのみの人は、ギャンブル障害または危険なギャンブラーであるリスクが、1.37倍。一方で、アルコールとエナジードリンクの混ぜて飲む人は、3.05倍だったとか。
 新奇性要因とか除去しないといかんかな。新奇性が高いとギャンブル障害のリスクが高くなることはよく知られているし、はやりの併用をしたがることも予測される。ギャンブル障害の遺伝要因もこの辺りにも加味されてくるのかな。
The multiplicative effect of combining alcohol with energy drinks on adolescent gambling.
Vieno A, Canale N, Potente R, Scalese M, Griffiths MD, Molinaro S.
Addict Behav. 2018 Feb 20;82:7-13. doi: 10.1016/j.addbeh.2018.01.034.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック