高齢者のうつが認知機能障害を引き起こすのではなく、認知機能障害がうつを伴うらしい

65歳以上の地域住民2160人を調べた継続的な調査から、調査開始時のうつと軽度認知障害の有病率がかかわることが明らかになった(オッズ比, 1.4; 95% CI, 1.1-1.9)、また認知症の有病率もうつとかかわることが明らかになった (2.2; 1.6-3.1). 一方で、うつは認知症の発症リスクの上昇とはかかわるものの (hazard ratio [HR], 1.7; 95% CI, 1.2-2.3) 、軽度認知障害のリスク上昇をむしろ低下させていた (0.9; 0.7-1.2). また調査開始時の軽度認知障害とうつの併存は認知症の進行をはやめた (HR, 2.0; 95% CI, 1.2-3.4)。とくに血管性認知症で (4.3; 1.1-17.0)。アルツハイマーでは (1.9; 1.0-3.6)であった。以上から高齢者のうつが認知機能障害を引き起こすのではなく、認知機能障害がうつを伴うらしいことが示唆された。
Late-Life Depression, Mild Cognitive Impairment, and Dementia.
Richard E, Reitz C, Honig LH, Schupf N, Tang MX, Manly JJ, Mayeux R, Devanand D, Luchsinger JA.
Arch Neurol. 2012 Dec 31:1-7. doi: 10.1001/jamaneurol.2013.603. [Epub ahead of print]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック