すぐ寝たほうが覚えがいい。すると、授業中の居眠りはなかなかのもの????

勉強したらすぐ寝るのが記憶定着のコツらしい。眠りに入るとすぐに海馬から新皮質に記憶が移行を始めるそう。起きていると記憶が固定化せず、余計な情報で記憶が干渉されるらしい。
15種のカードの図柄を記憶する。このとき軽い臭気をかがす(匂いと記憶がカップリングしやすい)。
その後、半分の被験者はひと眠りし、40分後に、先ほどとよく似た15種のカードを覚える。このとき、先ほどのにおいをかがせ、新しい記憶の邪魔をする。
もう半分は起きていて40分後に同じことをする。
そしてどちらのグループにも最初のカードをどれだけ覚えているかのテストをする。結果、85%、60%。ひと眠りしたグループの圧勝。まあ、昼寝効果といえなくもない。また、この結果からは寝る前に学習するほうがよく、朝学習はどうなのかな、といったところ。
Labile or stable: opposing consequences for memory when reactivated during waking and sleep.
Diekelmann S, Büchel C, Born J, Rasch B.
Nat Neurosci. 2011 Mar;14(3):381-6. Epub 2011 Jan 23.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック