やや速いウォーキングで海馬が大きくなった。運動大事。ネズミの結果が人でも繰り返されつつあります。

高齢者120人を二群に分け、一方にやや速いウォーキングを週三回一日40分、一年間行ってもらう実験で、ウォーキングをしない60人では海馬が1.7%委縮したが、ウォーキング群では2%体積が増えた。また海馬とかかわりやすい空間記憶テストの成績が改善した。またこの海馬の体積増は血清BDNF量上昇と相関した。エリクソンとクレイマーらの報告。彼らは前頭葉側頭葉の灰白質増、注意機能テストの成績向上も報告している。
というわけで、われわれは、マージャン店やパチ店でみんなに体を動かしてもらうべく、また、体を動かさんと早く打てなくなってしまいますぞ、というわけでウォーキング指導や転倒予防体操指導を行っているわけです。
Exercise training increases size of hippocampus and improves memory. PNAS January 31, 2011

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

anomy
2011年02月03日 23:53
篠原先生こんにちは。
この論文は先週の週刊文春の記事”「脳トレ」はボケ予防に効かない”内にある、脳に良いと科学的に立証されたのは「脳トレ」でも「モーツァルト」でもなく「週3時間のウォーキング」だった、とするところの元ネタですね。
はげ
2011年02月04日 22:31
PNASの論文は文春後だと思いますが、コルコンベ、エリクソン、クレイマーあたりが元でしょう。もっとも認知的活動は疫学データでは肯定的だし、音楽学習が子どものIQアップ話もまともそうなので、ややこしい。運動がもっとも介入的な実験をしやすいという事情もあります。
ポー
2013年01月01日 19:38
篠原先生、質問です、ウォーキングで海馬が大きくなるとありますが、
ある一定以上まで大きくなったらもうこれ以上大きくはならないという上限はありますか?
軽いジョギングでも効果はありますか?
しのはら
2013年01月06日 22:56
大きくなると言っても2%程度ですから無限に大きくなるということではありません。軽いジョギングでの効果も報告されています。

この記事へのトラックバック