カルニチンかい

 ADHDの治療薬として、アセチルカルニチンが有力だという。慢性疲労症候群などで、帯状回運動皮質で特に代謝低下が見られたとかいうやつ。
 4,5年前、疲労尺度として利用しようと試みたり、アミラーゼ活性との相関を見たり、認知機能との相関を見たりで四苦八苦したのを思いだす。してみると、そう悪くない筋だったか。
 まあ、血中ではね、だけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 慢性疲労と足ツボマッサージ

    Excerpt: たくさん働いたり、遊んだりした1日の終わりには、足つぼをゆっくりと指圧し、マッサージして、全身の疲労を回復・・・ Weblog: 足つぼマッサージのツボ racked: 2008-03-09 18:26