アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
「健康的な食事と運動は万人に進めるべき」とはいえない
 血管疾患リスク因子(高血圧、脂質異常症、血糖値異常、糖尿病)があったり、肥満であったりする人に対しては、健康的な食事と運動の推奨が、有意な心疾患リスクの低下につながるし、その効果量もそこそこある。一方で血管疾患リスク因子を有さず肥満でもない成人への健康的な食事と運動の推奨の必要性は、効果量はさほどではないので、皆に推奨するのではなく、それぞれの人毎の好み等も考慮し、決定すべきだとのこと。  米国予防医療特別委員会(USPSTF)の見解、2012年二も同じ見解を出している。 USPSTF R... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 19:49
なるほど。運動習慣は認知症の発症リスクを低下させるが、長生きに寄与するので認知症の率は変わらない。
 なるほど。運動習慣は認知症の発症リスクを低下させるが、長生きに寄与するので認知症の率は変わらない、か。  フランス・共同研究ユニット(UMR)の研究。65歳以上の非認知症者3,670例を22年間追跡。スポーツ習慣は、ベースライン時。  結果、スポーツ習慣のある高齢者は認知症のリスクが16%低下(HR:0.84、0.72〜1.00)。認知症なしで生存する確率が高かった。しかし死亡率も低く、結果、認知症の症例数に変化はなっかったそう。  同様の結果は、健康寿命の延長による医療費削減効果でも指... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 00:29
カロリー制限の健康効果は確かにあるらしい
 栄養不足にはならない程度のカロリー制限は、寿命を延ばしたり、加齢関連障害の発症を遅らせたりすることが、線虫やネズミなど多くの種で認められています。しかし、霊長類では相反する結果が出ていました。  一つはワシントン大の研究で、カロリー制限で寿命を伸ばす効果が認められています。一方、National Institute on Aging studyでは寿命の延長効果が認められていません。そこで↓では、この二つの研究をまとめて検討しなおしました。その結果、サルではカロリー制限が健康上の便益を生むこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 00:15
運動には医療費抑制効果が確かにある、しかしその分、運動にお金を払ってくれるかは大問題
 運動習慣が医療費削減につながることは、たとえば、松本市熟年大学でも3〜5万/年の削減効果が報告され、確実なものだ。↓は米バプテスト・ヘルス・サウス・フロリダのKhurram Nasirらの研究で、18歳以上の米国人2万6,000人超の2012年のデータを調べたもの。米国心臓協会(AHA)では、中等度の有酸素運動(早歩き・大掃除など)を30分、週5日、または強度の有酸素運動(ランニングやエアロビクスなど)を25分、週3日、もしくはその2つを組み合わせることを勧めているが、心疾患患者の約3分の1、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 10:25
8時間の座位仕事の健康リスクは、一時間の中強度の運動でチャラ
 前回のロンドンオリンピック時、Lancetは、運動不足により1年間に世界全体で530万人が早死にしており、これは喫煙による死亡数と等しく、肥満関連死の2倍に相当し、「座り過ぎは新しい喫煙だ」、「長時間の座位は命取りになる」といったキャンペーンを行った。  今回、リオオリンピックに合わせたメッセージは、「十分に活動的であるなら、スポーツを始めたりジムに通ったりしなくても、座位仕事による健康リスクは低減でき、取り除くことさえ可能」ということだそう。1日8時間の座位による健康リスクは、早歩き(5.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 23:54
犬を飼っていると健康によろしいようですが、大気汚染のきついところでは、ご注意ください。
 マイアミ大の研究。50歳以上の男女771人の分析。三分の一強が犬を飼っており、犬を飼うことは60歳以上における全般的な健康と直接的には関連しなかった。しかし、体重・肥満の指標であるBMIが低く、身体活動の制限が少なく(体の不自由が少なく)、医師の受診頻度が少なく、日常的な運動量が多くなっていたとか。  もっともこの研究は相関研究で、因果ではないですが、犬との感情的なつながりで、絆ホルモンオキシトシンの分泌が相互に増すというデータもあるので、心理面からも犬を飼うことはよろしいのではないかとは推... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 10:48
信州といえばリンゴ。季節は終わりましたが、リンゴ食べましょう。
著名な医学専門誌JAMAの2015年April Fool号で報告された研究。 リンゴを1日1個食べることは、残念ながら医師受診の回数が減ることにはつながりませんでした。 しかし、処方薬使用の減少傾向とは関連していたそうです。 エイプリルフール号ではあるが科学的に信頼に足るものなので聞き流さないようにとのことです。 Association Between Apple Consumption and Physician Visits: Appealing the Conventional W... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 22:36
脳トレ、運動、バランスのいい食事、血圧など健康管理が脳を守り、鍛える。
 カロリンスカ研究所のミリア・キビヴェルトらは、1260人の60-77歳高齢者を二つのグループに振り分け、一方には健康的食事・運動・脳トレ・血圧などの血管疾患リスク因子管理を行ない(介入群)、一方には健康相談のみを行いました(非介入群)。  2年間の追跡調査の結果、認知機能テストの全般的成績で、介入群は非介入群に比して25%成績がよく、特に実行機能では83%、反応速度では150%、非介入群の成績を大きく上回りました。これまで、運動は運動の効果を、食事は食事の効果を、脳トレは脳トレの効果を調べる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 16:03
食物繊維を増やすだけで、複雑な減量指針と同程度の効果が得られる
 メタボ成人240人を被験者とした一年間の実験で、「1日30g以上の食物繊維を摂る」というのみの単純な食事方針で2.1s痩せ、米国心臓協会(AHA)の複雑な食事方針でも2.7kg痩せと、大きな差はなかったそうです。面倒が嫌な人は食物繊維の摂取のみに絞るのもいいかもしれません。ご存知のように食物繊維30gは生野菜なら両手いっぱい強です。 Single-Component Versus Multicomponent Dietary Goals for the Metabolic Syndrom... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 23:49
食事ガイドラインからコレステロールの摂取制限が外れる?
食事ガイドライン2015年版からコレステロール制限を撤廃することを米国諮問委員会が提案しているそうです。 血清コレステロール値が高いことは、相変わらず重要な健康リスク因子ですが、最近の研究によって、食事からのコレステロール摂取は血中コレステロール値にさほど影響しないことが示されています。 そこで、コレステロールの摂り過ぎを心配する必要はない、300mgの一日摂取基準は意味がないと委員会は判断し、ガイドラインからの撤廃を諮問しているそうです。 ちなみに日本では成人男性750mg未満、成人女性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 23:55
ええ、ええ、そうでしょうとも。とるべき睡眠時間。
 米国立睡眠財団(National Sleep Foundation :NSF)は日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、カナダ、メキシコの六か国に住む25〜55歳の男女1500人にアンケート調査を実施しています。その結果、最も平均睡眠時間が短いのは日本で1日6時間22分だったそうです。次がアメリカで6時間31分、イギリス(6時間49分)、ドイツ(7時間1分)、カナダ(7時間3分)で、一番多いのはメキシコ(7時間6分)でした。  この米国立睡眠財団は文献をレビューして↓、とるべき睡眠時間の目安を年齢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 12:26
「うま味」を感じられることは健康上有用
 うま味が感じられなくなること健康状態がよく相関し、逆に、昆布茶等でうま味受容体を刺激すると唾液分泌の亢進を介して味覚機能が改善し、食欲・体重・健康状態も改善しうるそうです。  うまいものをうまいと感じられる力は大事なようです。 The important role of umami taste in oral and overall health. Flavour 2015, 4:10 doi:10.1186/2044-7248-4-10 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 22:45
筋トレはおなかの脂肪の増加を防ぐのに、有酸素運動以上に役立ち、有酸素運動は体重低下により役立つ
 1996年にスタートし2008年時点での体重、腹部脂肪を追跡調査した、 合衆国男性10,500人の大規模調査の結果、従来から指摘されてきたように、筋トレはおなかの脂肪の増加を防ぐのに、有酸素運動以上に役立ち、有酸素運動は体重低下により役立つことが示されました。  やはり「有酸素運動+筋トレ」が大事です。 Obesity (Silver Spring). 2014 Dec 19. doi: 10.1002/oby.20949. [Epub ahead of print] Weight t... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 09:35
地中海食はテロメアを長く保ち、長寿をもたらす。
 地中海食は脂肪リスクを減らし長寿が期待でき、また頭の働きの低下予防や、アルツハイマー病を含む認知症の予防に役立つことがしばしば報告されています。地中海食とは、オリーブオイル、木の実、魚、トマト、鶏肉、ブロッコリー類の野菜、果物、濃い緑の葉野菜を多くとり、脂肪の多い製品、赤肉、臓器肉、バターを少なくとる食事です。  今回↓、女性看護師のコホート試験の結果、より忠実に地中海食を実行している女性は、加齢に伴い短くなり、老化の指標ともいえるテロメアがより長いことが明らかになったそうです。地中海食が長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/05 00:31
時代が巡ると有利な進化が不利になる
 シベリヤ北部、北極圏の人々の68%に認められ、他の人口集団では観察されない、CPT1A遺伝子の変異は、低血糖や乳幼児期での死亡のリスクを高めてしまうらしい。  そもそもこの変異は、肉に多く含まれる長鎖脂肪酸がミトコンドリアで酸化されるのを調整する変異で、海の哺乳類を主とする肉食生活を送るには役に立っていたらしいのですが、現代ではその有利な変異が不利をもたらしているらしいのです。  こういうことは多々あります。いわゆる肥満遺伝子(節約遺伝子)も氷河期を乗り越えるための脂肪蓄積に役に立ちました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 23:51
紫外線は嫌われがちだが、体重抑制や糖尿病予防にも役立つらしい
 紫外線は皮膚ガンのリスクを高めるとか、しみそばかすのもとをつくるとかで嫌われがちだ。  しかし紫外線照射には、皮膚からの一酸化炭素放出などを介して、体重増加や糖尿病の前駆症状を抑える効果があるらしい。以前から紫外線照射後にNOが放出され、血管を広げ血圧を下げることは報告されていたが、心臓や血管だけでなく、代謝調整全体にもいい影響をあたえうるそうです。 Diabetes. 2014 Nov;63(11):3759-69. doi: 10.2337/db13-1675. Ultraviole... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 23:42
けんぱちマイスター誕生!
「けんぱち」はパチンコホールをユーザーにとっての健康教育の場としていこうとする試みです。 以下、12回の講座を経て、第一期、けんぱちマイスターを認定しました。 マイスターの皆さんは各ホールでユーザーのための様々な健康教育(依存予防をふくむ)にチャレンジして行くことでしょう。期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 00:33
当たり前ですが、中年期の運動習慣は身体も頭も守ります。
 最近サルコペニア(老化に伴う筋量や筋力の低下)やサルコペニア肥満(サルコペニアと同時に脂肪が増え肥満が生じること)が健康維持のため大きな問題になると話題になっています。当たり前といえば当たり前ですが、東大の研究で、中年期によく運動している人はサルコペニア有病率が低くなったそうです↓。また中年期によく運動している方が、老齢期の握力、歩行スピード、片足立ち時間がより良かったそうです。 Osteoporos Int. 2013 Oct 22. [Epub ahead of print] Exer... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 09:41
自分が成長する喜びや利他的喜びと同様、瞑想は炎症促進遺伝子の発現を低下させる
 以前、目先の喜びを追求する場合には炎症を促進する遺伝子の発現が増し、抗ウィルス性の遺伝子発現が減少する、つまり不健康な反面、自分が成長する喜びや利他的喜びで炎症促進遺伝子の発現が抑制され、抗ウィルス性の遺伝子発現が促進されることを紹介しましたが、瞑想でも炎症促進遺伝子の発現が低下するそうです。どうやら、瞑想によって、ヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)や炎症経路の調節が行われるようです。  数週間の瞑想によって島と帯状皮質の連結が強化され、不安を抑制しやすい脳か色が出来ることも報告されていま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/10 00:20
「けんぱち」の留意点
 ぱちんこ店を地域の健康プロモーション拠点にしようというのが「けんぱち」運動です。現在、8チェーンほどが興味を持ち学習会に参加し、「けんぱち」を実践したり、研究したりしています。認知機能低下予防には認知的なトレーニング、野菜・魚が豊富な食事、運動、レジャーが役立つと考えられていますが、レジャー施設であるぱちんこ店が認知的なトレーニングを提供したり、バランスのいい食事のレトルトなどを景品で用意したり、坐ってできる運動を紹介したり、運動量の管理をしたり、最終的にはぱちんこ好きを対象にしたぱちんこを利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 16:50
コーヒーを一日4杯飲むと、大腸がんのリスクが減るのだとか
コーヒーを一日4杯飲むと、大腸がんのリスクが減るのだとか。 Cancer Causes & Control June 2013, Volume 24, Issue 6, pp 1265-1268 Coffee consumption and risk of colorectal cancer: a dose–response analysis of observational studies Changwei Tian, Wenming Wang, Zhiqiang Hong... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 21:57
スポーツ選手、芸人、クリエイターは短命(ニューヨークタイムズを使った調査結果)
 ニューヨークタイムズの死亡記事を解析した結果から、芸の道で一流になった人は短命だということが分かったのだとか。  何らかの成功を手にした人の死亡は新聞に報じられるだろうという前提に基づいて、ニューヨークタイムズの2009−2011年の死亡記事を解析した結果、成功を手にした男性の方が女性より長生きで (80.4 ± 0.4 vs. 78.8 ± 1.1 years)、スポーツ選手(sports player)は77.4歳、芸人(performer)は77.1歳、クリエイター(creative ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 20:13
全国麻雀選手権、賞金総額1000万円、優勝賞金500万!!
全国麻雀選手権、賞金総額1000万円、優勝賞金500万!!→http://www.maru-jan.com/NMC/ Maru-Janのシグナルトークさんは、認知症の問題に取り組むCSR事業「脳測」なども展開しています。 社長の栢さんがなかなかに公の意識の強い方で、うちも脳測に多少関わったり実験に使ったりしています。 アミューズメントは必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 10:32
運動嫌いなあなた、遺伝子のせいかもしれません。
以下、バイオトゥデイより。  よく運動するラット同士または運動しないラット同士の交配実験により、身体運動意欲に寄与しうる36遺伝子が同定されました。興味深い所見として、よく運動するラットの側坐核のOprd1 mRNAは少ないという結果が得られています。今回同定された遺伝子それぞれの運動意欲への作用を研究者は今後調べていく予定です。 Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol. 2013 Apr 3. [Epub ahead of print] PHEN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 12:01
夜型は頭はいいが、学校での成績は低く見積もられ、幸せではない。
受験では朝型への転換を進めるのが定番だが、10代若者およそ1000人の調査したマドリッド大学の研究によれば、早寝早起き型に比べて遅寝遅起き型は全般的知能・学業成績・創造性・高給と関連する知能指標・帰納推理の力が高いのだとか。その一方で学業成績は朝型の方が8%ほど高く、研究者によれば学校が朝型だからなのだとか。 http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-families/health-news/if-you-want-to-get-ah... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 15:10
学習は脳の損傷からの回復で完結?筋トレのような話があちことでおきている。
人間は年を取るとどの細胞ででもDNAの損傷が起きる。特に、DNAの二重鎖切断(double-strand break)は、アルツハイマー病のような加齢関連疾患の要因ではないかと考えられてきた。しかし、Lennart Muckeらは新奇な環境にさらされ学習を行う環境では通常でも二重鎖切断が40%もの細胞で生じることを示した。これは学習が脳にダメージを与えるといった話ではなく、筋トレで筋損傷からの回復で筋力がアップするように、脳でも学習で損傷が起き、厳密に一定の時間内で修復されるのだが、その修復が及... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 19:32
紅茶やコーヒーを飲んで、オリーブオイルがよろしいようで
8万人を超える日本人の平均13年間の追跡調査の結果、緑茶やコーヒーをよく飲むことと脳卒中や心血管疾患リスク低下が関連したそうです。 The Impact of Green Tea and Coffee Consumption on the Reduced Risk of Stroke Incidence in Japanese Population. Stroke. Published online before print March 14, 2013 またオリーブオイル香成分、ヘキサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 23:10
またまた地中海食
心血管障害のリスクが高い7557人を対象としたスペインでの調査で、オリーブオイルやナッツが豊富な地中海食をとる方が単に脂肪を減らすように指示されたグループより重大心血管イベントの発現リスクが低下しました。 認知機能低下予防、アルツハイマー病予防にも地中海食、というのが定番ですから、地中海食バンザイ。ただしその中身を精査すると、サラダドレッシング、木の実、魚、トマト、鶏肉、ブロッコリー類の野菜、果物、濃い緑の葉野菜(単価不飽和脂肪酸、3価不飽和脂肪酸、6価不飽和脂肪酸、ビタミンE、ビタミンB12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 14:37
上まぶたの内側部にできる黄色の扁平な隆起、はげ、耳たぶのしわが心臓の弱りを示すらしい
American Heart Association’s Scientific Sessions 2012でコペンハーゲン大のAnne Tybjaerg-Hansenらは、10,885人の 40歳以上の被験者を35年間追跡し、「こめかみの髪の生え際の後退」「頭頂部のはげ」「耳たぶのしわ」「まぶた部分の黄色脂肪沈着(眼瞼黄色腫:上まぶたの内側部にできる黄色の扁平な隆起)」が三つもしくは四つ当てはまる人は心臓発作リスクが57%、心疾患リスクが39%高いことを明らかにしました。まぶたの脂肪沈着がもっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 12:31
「スポーツゴミ拾い」大会、久米川駅で10月28日実施。健ぱちチームも参加します。
「健康ぱちんこ」を推進している山水さんからこんな↓ご報告が。  スポーツゴミ拾い連盟というのがありまして、競技としてのゴミ拾いをやっています。例えば駅前など1キロ四方内1時間内で、1チーム5名、たばこの吸い殻やペットボトルのキャップなどゴミの種類でポイントが違って、最後に合計ポイントを競うものです。  これを山水で次の日曜日(28日)に西武新宿線久米川駅前で開催します。昨日までは参加チームが少なかったので身内チームを用意していたのですが、今日になって、西武鉄道の小平駅チーム(隣駅)や日体大桜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 19:50
高齢者でも生活習慣の改善で生存期間が延びる
75歳以上のKungsholmenプロジェクト参加者1810人を対象に、生存と関連する修正可能な因子をコホート研究で18年間の追跡の結果、健康的生活習慣を持ち、運動などの余暇活動を1つ以上行う低リスク群の生存期間中央値は高リスク群より5.4年長かったそうです。 Rizzuto D et al.Lifestyle, social factors, and survival after age 75: population based study.BMJ 2012;345:e5568. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 20:48
減量には30分ぐらいのジョギングがいい?
コペンハーゲン大学の研究チームは、体重が多いが健康で、体重を減らしたい20〜40歳の男性60名を対象に、21名は毎日30分、ランニングや自転車運動、ローイングマシン(ボート漕ぎマシン)などで有酸素性運動を行ってもらった。21名は60分間の有酸素運動を行ってもらった。残り18名は対照群として運動をしなかった。 結果、1日30分のグループは、1回の運動で約300キロカロリーを消費し、13週間で体重が3.6kg落ちた。一方、1日60分のグループは一回の運動で30分の二倍、600キロカロリーを消費した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 16:53
99%といってもいろいろある。精度、感度、特異度、的中度
「99%の精度です」というときそれが感度、特異度を指しているのか、的中度を指しているのかで実感はだいぶ異なってきます。 臨床検査の信頼度を評価するのには、「感度」と「特異度」とがあります. ある病気に罹患していることがわかっている集団に対して臨床検査を行ったとき、病気であること(陽性)を示す割合が「感度」で「真の陽性率」ともいいます. 一方、その病気に罹患していない集団に検査を行ったとき、病気でないこと(陰性)を示す割合が「特異度」で「真の陰性率」です。 ダウン症の血液検査で精度99%と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 16:08
ほう、メタボには献血がいいんか。
メタボリックシンドロームの人は献血することで血圧や心血管疾患リスク因子が改善しうるそうです。鉄分の貯蔵低下が関係しているようです。 Effects of phlebotomy-induced reduction of body iron stores on metabolic syndrome: Results from a randomized clinical trial. BMC Medicine 2012, 10:54 doi:10.1186/1741-7015-10-54 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 19:37
握力は重要な指標
 厚生労働省の研究班(研究代表:熊谷秋三九州大教授)が、福岡県久山町の2527人を20年追跡した調査で、握力のもっとも弱い組に比べて(年齢、飲酒状況などで補正)、最も握力の強い組の死亡リスクは約4割低かったとか。死亡リスクだけでなく心臓病や脳卒中も少なかったとか。  握力?と不思議に思われるかもしれませんが、じつは以前から握力が重要な健康指標になることが指摘されています。たとえば、2006年の日系アメリカ男性5820人を対象とした調査では、中年期に握力が強いこと、太り過ぎ・高血糖・高血圧・喫煙... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 21:49
環境ホルモンの出生前暴露で遂行機能や行動上の問題が生じうる。原発前ならインパクトだが、、、
女性ホルモン様の環境ホルモン、ビスフェノールAの出生前暴露が、三歳女児の行動や遂行機能上の問題を生じうる。男児では認められない。また、子ども自体のビスフェノールA濃度との関連もない。 http://pediatrics.aappublications.org/content/early/2011/10/20/peds.2011-1335.abstract こういうのって大事なことだけれど、原発前後でその重みが変わってしまった感があるのが、なんともかんとも・・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/25 23:49
白樺リゾート池の平ホテルの健康いきいきプログラム、おすすめです
白樺リゾート池の平ホテルの健康いきいきプログラム、おすすめです。松本大学根本先生監修。教え子の櫻井さん、小澤さんが担当。運動、食事、レジャーは寝たきり予防のみならず、認知機能低下予防やアルツハイマー病予防(*)にもつながります。 https://www.ikenotaira-hotel.co.jp/health_program/program/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 10:38
広島プローバグループの「遊びで元気になろうキャンペーン」、第二弾「体トレ」
広島プローバグループの「遊びで元気になろうキャンペーン」、第二弾「体トレ」 頭を使う、体を動かす、食事に気を使う、人とかかわる、これが認知機能低下、認知症予防の基礎。そしてこれらを支えるのが楽しさ。もちろんこれはそのまま、生活習慣病予防。そして、お客様の脳と体の健康をサポートしようとするのは、本質的なサービス、ホスピタリティ。。。といった理念に広島のプローバグループさんは賛同。「阿蘇簿で元気になろうキャンペーン」を実施中。第一弾は「脳トレ」、第二弾は「体トレ」。各店舗がオリジナルでチャレンジ。以下はその一部。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 00:45
日焼けした
今日は日差しが強かった。午後、屋外で筋トレ、ストレッチ、インターバルランニング。3時間。気持ちがいい。この気持よさは、高原に住む者の特権だ。暑くても爽快。湿気のなさは何よりだ。 「若者は運動をした方がいい、中高年は運動をしなければならない」、たしか、信大の能勢先生の言。しかり、とますます思う今日この頃。 しかし、焼けた。今になって火照ってきた。やばいかもしらん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 22:22
健康パチンコイベント(5月15,16,17日)
東村山界隈のパチンコ大学で、5月15−17日、健康パチンコのイベントを行うそうです。以前紹介したように、このチェーンでは中高年のパチンコユーザーに万歩計を配り、札幌まで歩こう企画を実施しています。高齢化が続くパチンコユーザーの健康に寄与することも、非常に重要なユーザーサービスであると考えているそうです。今回は、近赤外線を使って心拍数を把握できる腕時計様の機器(HC1)を使用して二つのイベントを実施するそうです。ここ機器は心拍を把握することで消費カロリーが算出できるほか、有酸素運動ゾーン(脂肪消費... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 09:26
予防話の危険
予防話はよくよく気をつけないと、品のない話になってしまう。攻撃性があらわに出てしまう。 予防話の背後に受容話が必要だ。 たとえば、ボケない脳をつくるとか、脳を鍛えるとかの話で、疫学データなどから認知症予防の生活習慣の話になったとする。日常的に頭を使うこと、身体を動かすこと、社会参加を続けること。それはそうなんだが、それが困難なことは当たり前にあるし、何より、どう予防の努力をしても、頭が利かなくなったり、体が利かなくなったりするときはいずれくる。その時、周りにある種の迷惑がかかることも当たり前... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/09/27 08:41
大阪のヘルスツーリズム研究会
大阪産業創造館、というところで、ヘルスツーリズムビジネス研究会があった。JTBのヘルスツーリズム研究所副所長の高橋君に誘われてきたのだが、プリシードプロシードモデルをああいう風に使って旅行プランを考えばいいのか、とか、性格特性話をエゴグラムから行くのかとか、参加型講座の組み方とか、驚かせていただいた。何より高橋くんの成長っぷりに目を見張った。院にいった意味は十二分にあったと思う。また、旅話以外でもあれこれできればいいな、と思った。当面は、パチ話に手を貸してもらいたいなあ、と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 07:15
ヘルスツーリズムビジネス研究会
 もう7,8年になるのだろうか。JATAに依頼されて、高橋くんと九州周遊旅行での血中、尿中物質、脳波、心理変化などを徹底調査したのは。それから、旅と健康がらみのさまざまな調査研究、ヘルツツーリズム立案、サポートなどを一緒にやってきた。そのJTBヘルツツーリズム研究所副所長の高橋君が、大阪市経済局の「生活習慣病予防ビジネス分野コーディネーター」に任命され、以下の研究会を行うそうだ。  ヘルスツーリズムの現状とプログラム開発のポイントを理解し、具体的なプログラムを計画・構築できるようになることを目... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/04 10:29
パチンコ店をコアとするメタボリック症候群・認知症予防事業の研究
標記の件、豊丸産業株式会社とすすめます。松本大の先生方も協力してくださいます。 雀荘での展開は、健康麻将協会と。 パチンコ屋さんと雀荘が、地域の核になる日が近い???? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 01:41
サングッド楽習療法会
 ひょんなことから、サングッド楽習療法会というところとかかわりを持ってきた。頭や身体を使って脳を刺激して、認知症予防に役立てようとしている会だ。そこが、この1月から3月、千代田区から委託を受け認知症予防事業教室を行った。  特定高齢者、一般高齢者計15名(平均78.6歳)に、1月から3月末までの毎週水曜日10:30から1.5h、計12回、脳トレーニング及び、運動や食事など脳に良い生活習慣づくりの支援を行った。その結果、認知症のスクリーニングテストMMSEが26.4点→29.6点(p<0.05)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/12 00:50
中年太りは認知症のリスク
中年太りは認知症のリスク カリフォルニア州の6583人を対象として、40−45歳時点での腹部肥満、糖尿病、心臓血管障害などと、老年期(30年以上後)の認知症のかかわりが検討されました。その結果、従来から指摘されているように、糖尿病、心血管合併症が認知症のリスクとなるほか、腹部肥満が単独でも認知症のリスクを高めることが示されました。 このブログや講演、著書、蓼科高原脳トレツアー、健康マージャン教室を利用したヘルスアップシステム作り、パチンコ店を利用したヘルスアップシステム作りなどでずっと主張し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 09:55
風邪、爆睡。
先週、飲み会に参加しすぎた。どの会もたいがいが楽しい会だったためにガンガン飲んでしまった。気がつくと朝。そんなこんなで風邪ひいた。土曜から爆睡中。今日(月曜)休んだら復活の予定。 年度末は飲む機会が多いがほどほどに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 09:56
パチ屋と雀荘
パチ屋と雀荘をヘルスケアステーション化したい。 基本的にはそこまで、ウォーキング、インターバル速歩で来て頂き、運動量、食事チェックをする。万歩計、三次元加速度計などのデータをそこでチェックする。PCステーションがあれば、例えば松本市熟年体育大学システム、長野方式などが使える。特定健康診断を組み合わせる。自治体にとっては結果が観察しやすいシステムになる。 また、地方はいずれバスなどの公共交通システムが破綻する。にもかかわらず高齢化がすすみ免許返上などが増える。そこで例えば東大方式のオンデマンド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 08:50
喫煙者に肺年齢を知らせると禁煙成功率が改善する
〜〜年齢というやつは効く???スケーリングは効く??? バイオトゥデイより (biotoday@biotoday.com)  35歳以上の喫煙者561人が参加した試験の結果、喫煙者に肺年齢を知らせると禁煙の成功率が劇的に改善すると分かりました。この試験に参加した喫煙者は、スパイロメトリー結果に基づいて推定した肺年齢が知らされる介入群と1秒間努力呼気容量(FEV1)の測定値が知らされるコントロール群のいずれかに割り振られました。どちらのグループも禁煙が勧められ、英国NHSの禁煙サービスが紹介さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/15 06:23
信濃町癒しの森
浅原さん、鹿島さん、皆々様  過日はお招きいただきありがとうございました。また、丁寧なお礼状に加えて、萬屋酒店の霧下そば焼酎、黒姫、ありがとうございました。これ本当にうまいですね。霧下そばの蕎麦湯でお湯割といきたいですね。ポワールのお食事も、地産地消を意識して、そして何よりもオーナーの舌がしっかりしていて、うまかったです。お昼のそばがき、そば、漬物、あれもすばらしかった。  そして何より、浅原さんご夫妻、外谷場さん、鹿島さん、レイティングさん、兼重さんたち、信濃町の人々の潜在力(すでに顕在し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 12:13
茅野都市再生モデル調査委員会・公開フォーラム、地域活性化とバイオマスエネルギー
下記、多少かかわっています。興味のある方は是非ご参加ください。オンデマンドバスシステムは早急に着手すべきかと思います。私個人としては、ここにパチンコ業界を巻き込みたい。10年後、高齢化したユーザーの足が課題になることは確実ですから。 余談ですが、パチンコ屋や雀荘にインターバル速歩できていただき、健康管理、特定保健事業利用を進めたいとも思っています。行きか帰りはインターバル速歩、もう一方はオンデマンド。パチンコ屋には松本市熟年体育大学システム拠点。パチ屋の電力を地産池消でまかなえたら言うことなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/03 11:22
脳トレと生活習慣病予防は渾然一体
最近の疫学的調査の結果を見ると、認知症のリスクを下げることはほとんど生活習慣病予防と一致する。血圧、肥満、コレステロール、活発さ・・・。ワーキング効果。野菜多めに、特に緑黄色野菜・・・。 結局、脳トレツアーと医食同源の旅は切り分けできない。見る角度、強調の仕方の差になっていく。してみると、ヘルスツーリズム研究所は実に先進的で、健康文化作りの一翼はここが担う。ポイントはアクティブさの導入の加減と伝えるべき日々の生活習慣の明確化。それらしいチェック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/06 12:00
大阪?では緑茶が効くらしい。
40〜79歳の40530人を最大11年追跡調査したところ、緑茶摂取量と全死亡率に有意な負の相関が認められた。冠動脈疾患による死亡も同様だが、癌ではその傾向は認められなかった。 Green Tea Consumption and Mortality Due to Cardiovascular Disease, Cancer, and All Causes in Japan: The Ohsaki Study JAMA 2006;296 1255-1265 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 01:10
医食同源の旅 in 長野
 JTBヘルスツーリズム研究所監修の「医食同源の旅」が今度は長野県へ。  6月26日〜28日は、横谷温泉旅館。脳年齢測定も本格ミックス。脳トレツアーと医食同源の旅は、健康、生活習慣病予防、クオリティオブライフを重視する点でそもそも重なりうる。ま、どっちもヘルスツーリズム研究所が絡むから当然といえば当然だが。  いずれにしても、これからの日本にとって重要なツアーです??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 14:32
60秒活脳体操
「ボケない頭をつくる60秒活脳体操」(法研) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879545988/qid=1145019994/sr=1-13/ref=sr_1_0_13/249-1382933-4610721 それも前頭葉活性化かよ! 光トポグラフィ画像の連続です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 22:09
仙台、大興奮、小奈落
仙台に行ってきた。 平野先生とくりこま自然学校とのシンポジウム。 土曜日に入って、打ち合わせて言うか、飲み会。実にエキサイティング。こういう人たちと組みたいと真剣に思った。並みの実力ではないことがよくわかり、正直、うちでは太刀打ちできないかな、とも。 日曜日、日韓戦のうらでシンポジウム。この前もおもいっきりの生で見えなかった・・・。 平野先生との組み合わせは実にいいと思った。世界の子供たちとの比較がよくわかり、凄く勉強になった。自然体験活動のあるべき姿がよく見えたように思った。 しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 01:51
おもいっきりTV
今日はおもいっきりテレビだった。 ものわすれ。 本当は野球が見たかったけど。 生って結構おもしろい。 みんなかしこいなあ、と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/17 00:12
おとなの世界はややこしい
まあ、わしも、いい年をしたハゲヒゲで、おとなの世界にどっぷりだ。だが、やっぱりややこしいですな。あの件といい、この件といい、あれだって・・・・. ま、ある意味、じぶんでまいた種ともいえるところが微妙ですが。 でも、こういうごちゃごちゃを前にすると、みょうに燃えて、ちと快感?M? 距離感ですな、距離感。 世のため人のため、という呪文のような立ち位置。 あんまり好きでない人とは無理して付き合わんこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 12:03
くりかえしますが、ぴんぴんころりは思想として耐えられません。
昔、体外受精の倫理性が話題になった折、その安全性を問題にする姿勢、つまり、体外受精で障害が生じないのか、という疑問の呈し方に対して、障害者団体から批判の声が上がった。安全性を議論することの背後に、障害者はいないほうがいいという無意識的前提が潜んでいるんじゃないか、という批判だ。 個人がぴんぴんころりがいいなあ、と思うのをとやかくいうつもりはないし、それが自然なのかもしれない。が、ぴんぴんころり、が社会運動として思想として目的化するのだとすれば、上記とほぼ同じロジックでわたしは批判する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 00:05
抗酸化物はストレス下でないと害?
健康な人が健康の維持のために、ビタミンEやCなどの抗酸化ビタミンをのむと、むしろ体内の酸化ストレスを高めてしまうらしい。ちょっとショッキングで、さもありなん。 低脂肪、野菜豊富な食事も、心血管疾患、乳がん、大腸がんのリスクを下げない。ホメオスタシス、アロスタシスはそう簡単には動かないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 15:53
報告書、すごいね
報告書、すごいね。 蓼科高原の全体戦略が具体的に見えてきて。 高橋くんありがとう、白川さん、渡辺くん、ご苦労様。 なんかすごく立派のことをしたのかもしれませんね。 というか、しつつあるだけで、しなければタコ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 10:07
商工会議所課金案
1)メインサイト+前頭葉機能テスト(プライムサイト)+簡単脳トレ(バンダイプレイケアサイト・ホロンPC版・ダイス携帯版)・・・これは作ります。ツアー終了時に年間利用権の販売(千円くらい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 01:44
いわき湯本、1月6日スーパーモーニング
今日データが一部出てきた。医食同源の旅は、なのか、ただの旅行でも、なのか、よくわからないが、また、コレステロール低下、血糖低下、中性脂肪低下が現れた。ストレス低下も顕著。NK細胞数増も。 コレステロール:205.5→185.7(mg/dl) 中性脂肪:102.7→59.8(mg/dl)・・・今回はこの減少が目だった。 血糖:95.9→93.5(mg/dl) 日常ストレス(尿中17−OHCS/Cre):9.1→5.5(mg/Cre1mg)ほぼ半減。 1月6日スーパーモーニングで放映予定。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 23:58
さて、何の結果でしょう?
総コレステロール値が平均35mg/dlダウン 血糖が平均7.6mg/dlダウン COQ10(還元型)が370μg/lアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/23 04:15
ブログ読者の皆さんにお願い
すいませんが、「ボケない脳をつくる」(集英社)を買ってください。編集の方がとても熱心に広報しようとして下さっているので、御協力願えればありがたい限りです。脳の基礎まとめといった趣もあり、便利だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 22:36
里見喜生さま
いろいろとありがとうございました。話すのを忘れておりましたが、夜中に露天風呂で交感神経活動の計測をしていました(ヤマハ発動機製、αAMY)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/16 01:28
ヘルスツーリズム関係のみなさん
魚沼の件です。ちょっといくつか確認しないといけないのですが、COQ10総量が、旅行三日後で増加のような? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/16 01:09
フェチ、ヤマハ発、TBS、携帯サイト、JTB、日テレ、で、いわき湯本
15日夜中まで帰りません。 フェチ、ヤマハ発、TBS、携帯サイト、JTB、日テレ、で、いわき湯本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/13 07:31
12月15日 ボケない脳をつくる 買って
12月15日 ボケない脳をつくる(集英社)が出ます。何故か鎌田実先生推薦。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087813355/qid=1134044107/sr=1-12/ref=sr_1_0_12/249-4605057-4323550  売りは脳問題を生活習慣病のようにとらえていること。運動大事、食物大事、睡眠大事、さらに、会話、楽しさ・・・。  また、脳・前頭葉を「知」「情」「意」の中枢とルドー風に捉え、「知」のみならず「意」「情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 01:05
いわき湯本
今度はいわき湯本。調べた限りでは完成度、先進性とも相当高く見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/05 00:21
魚沼続き
魚沼のデータ続報。ま、これは予想通りですが、旅に出るとストレス低下。はい、いつもの結果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 21:31
Y社様
ですから、御社のストレスセンサーを組み込んだヘルスアップツアーを、御社の福利厚生としてまずやってみるというのはいかがでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 21:52
魚沼成功じゃ!
驚いた。たかが二泊三日で、総コレステロール、血糖、総蛋白が低下する。まさに医食同源。サラサラ、これぞデトックスみたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/24 21:45
テロの衝撃
 2001年の9.11テロが与えた衝撃は、心に深い傷を残したのみならず、身体も大いに蝕んでいるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 20:20
有機魚沼コシヒカリ
有機魚沼コシヒカリ。うまいっす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 01:25
それではしばらく魚沼へ
 それではしばらく魚沼へ。こしひかり、山菜の王国、魚沼、医食同源の旅。JTBヘルスツーリズム研究所実証ツアー第一弾! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 22:00
やっぱ変態
 やっぱ変態だよな〜。  こう、脳機能テスト得点と年齢をプロットしてエレガンスな直線が引けると、超ゾクゾク、ってのは。  にしても、すげーよなー、千人の積み重ね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 15:26
11月1日レディス4、ほめるのは自分の脳によい
 今日はレディス4(テレビ東京、SBC)の実験&取材。前頭部の活性化を光トポで見る実験。河合君と桜井君が手伝ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 23:28
こしひかり、魚沼、山菜王国、医食同源の旅
 11月半ばに↑で、実証調査。尿、血液中の、ストレス関連物質、栄養学的に注目されている物質、のほか、COQ10なんかも測定する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/22 23:09
バンダイプレイケアセンター
川崎君がね、彼自体がすぐれものだから。 応援したいね。結局、世のため、人のための道を見出してくる素材だから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 16:46
永岡脳トレ重版だそうで。
 永岡書店(コスモ文庫)の「脳がぐんぐん若返る! 脳トレーニング」が好調で一万部の重版だそうです。  まあ、おもしろいもんね。  手頃だし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 21:38
運動を始めるとストループテストの成績が上がる。
 ストループテストは、色のついた文字を示し、色を答えるというもの。  例えば、赤い色で「あか」と書いてあるのなら、「あか」と答えるのは楽勝だが、青い色で「あか」と書かれていると躊躇する。色の判断に文字の読みが干渉し、エラー数が増えたり、時間がかかったりする。この効果は古くから知られストループ効果と呼ぶ。提示する文字の上などに「文字は?」「色は?」などと表示して、判断のルールを随時変え、難易度が高くなっているテストもある。  これらのテスト中の脳は、前頭葉外側部、内側部で活動が高まる。だから、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/27 16:11
サラリーマンの集中力を高める一日(SBC版)
その基本は、前頭葉外側部の活動を高め、眼窩部の活動を低下させること。リラックスした集中。 そのために。 朝: しっかり顔を洗ってひげそり(メイク)→脳に刺激が入って目覚めを促進する(ノルアドレナリン、ドパミン、セロトニン増)。 鏡を相手に笑い顔練習→顔の筋肉を動かすと脳の奥が賦活、笑い顔を真似るとミラーニューロンが賦活、結局前頭葉賦活。 *睡眠相後退の人は朝?シャワー 通勤: 姿勢をよくして(腹筋を締めて)歩く、しっかり立つ(腹筋を締め、おしりのしたが軽く前に)。深呼吸。→抗重力筋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 02:37
脳トレーニング本いろいろ、特にコスモ文庫「脳トレーニング」
「脳がぐんぐん若返る 脳トレーニング」というミニ本が永岡書店・コスモ文庫よりでました。 脳トレドリルが満載、いいトレーニングになると思います。 http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=3630400&rbx=X なので、現状の脳トレ系、ノウハウ系は以下。 「ぐんぐんよくなる頭の使い方」(法研) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/11 02:39
後出しジャンケンは角回も鍛える
 今までの計測(光トポ、3×5を前頭葉に)では、後出しジャンケンは前頭葉を賦活させていた。早めの方がよかった。  今回の計測(3×5をブローカから角回に)では、左角回が強く賦活した(右手で後出しした場合)。 角回は、視覚(後頭葉)、動き(頭頂葉)、音韻ループ(側頭葉)の結び目だから、動きを見て次の出しを音韻ループに反響させて出しているとすれば、あたり前っちゃあ、あたり前。  つまりあれだ、やっぱ、全脳タイプ(光トポ)かNIRStation欲しい。部分じゃ効率悪いって事だね。  余談だが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/22 21:01
蓼科ヘルスアップツアーメモ
ピークシーズンでない月〜金曜日。 例えば三泊四日コース。 「三つの名湯を巡る旅、脳と身体のヘルスアップ」 月:横谷でそば。自然体験学校にて、熟大メイトによる筋力チェック、簡易血液検査(郵送式)、プライムラボ方式脳機能チェック。講義・説明。ウォーキングコース、速歩。マイナスイオン浴。温泉宿1(例えば横谷温泉旅館)、入浴、食事(宿独自ヘルスメニュー、カットビール) 火:朝の散歩(滝)、朝(宿独自のヘルスメニュー)、自然体験学校(コース1、例えばバードウォッチ、昼は?)、温泉宿2(例えば保科館... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 21:05
考えているときの脳→夏ボケ→だじゃれ(SBC版)
・何かを考えている時に脳は動いているんですか?  へっ?そりゃ、動いてますよ。  言葉で考えているときは、みなさんの左のこめかみの辺りが活発に働きますし、画像的にというかイメージ的に、まあ、TVを見ているような感じで考えているときは、右のこめかみ辺りと後頭部あたりが活動します。後頭部辺りは目から入ってきた情報を処理するところなんですが、夢を見たりとか、イメージを思い浮かべたりすると活動します。 ・じゃ、わたしが例えば先生の顔を思い浮かべたりすると頭の後ろが活動するわけですか?  そうです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 22:50
林家ペーのだじゃれ?
今度の土曜、林家ペーさんが被験者だそうだ。 駄じゃれをいう人、聞く人の脳活動。 夏ボケ回復にだじゃれ、笑いを、という狙い。 問題はあのアフロを避けつつ光トポグラフィ装置を装着できるかだ。 確かおでこはそこそこあったよね? この実験機会ではたぶん調べないが、角回みたいね。比喩的表現でしょ、だじゃれは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 00:57
結構いいぞ永岡書店脳トレ本
今度永岡書店というところから、脳トレ、クイズ本を出す。 ゲラが上がってきて、さっきチェックしたが、結構いい。 わしが前頭葉を鍛える問題を作るコツを話し、実際の問題構成はライターが行い、またわしがチェック。そういうやりかたで作ったのだが、わしが単独で作るより余程いい出来だ。 千葉さん、立派。 http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=3630400&rbx=X ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/29 17:13
目の上の脳の厚さが不安と関わる
 しょうもないほど人は生物としての構造に規定されている。  皆さんの目の裏、前頭眼窩部が厚い人の方がストレス、不安に強いのだそうだ。ここは従来から情動の二次的判断、価値判断の関わることが知られ、強迫性障害やうつ、不安障害に深く関わることは知られていた。それが、露骨に「厚み」問題なのだという。ここが薄い人は不安、ストレスに弱いのだそうだ。しかもその厚みはセロトニントランスポーターに関わる遺伝子の差である程度予測できるらしい。  まったく、夢も希望も見もフタもない話だ。だが、生物的な構造に規定さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 17:07
夏ボケと脳
 明日、某番組と「夏ボケ」をテーマに打合せをするが、わし、十分夏ボケ。  ワーキングメモリは容量が減るわ、だるいは、気力はないわ。  帯状回あたりでDHEAとかアシルカルニチンとか減って、妙なウイルス(ボルナとか)感染しとるかもしらん。短いツユの間に。 ・暑い→水分不足、暑さに耐えるためのエネルギー不足→清涼飲料水ガバガバ(水分、糖分補給)→インシュリン→低血糖→脳ボケ  ・暑い→クエン酸回路ぶんまわし→クエン酸、B1、B3(ナイアシン)不足→トリプトファンで補う→セロトニン不足→脳ボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/20 01:57
自動車通学とストレス
自動車通学者で、たまにはバスで来てもいいかな? みたいな人いるのかなあ? 一週間自家用車、一週間バス、で、ストレス系物質、心拍RR、とか調べようと思うんだが。 協力者10人は欲しいな、3年か4年だよね、きっと。 まじめな研究室の4年が妥当か? いっそ、自転車通学もさせちゃうか? BY国土交通省国土交通政策研究所 →あなうれしや。茅野市商工会議所が協力してくれて、本格「通勤」測定が出来る。ありがとう、白川さん、三浦さん、渡辺さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/19 23:13
松本君へ+長野ウェルネス
ストループ、GONOGO、TorF、とも、その遂行には前頭葉が関連する課題である。 いずれも背外側部(46、9dなど)が強くかかわり、ストループでは内側部(前部帯状回)が、GONOGOではブローカ相同野が、TorFでは角回付近が関わる。 といった感じで、よろしいかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 08:11
世の中、普通がいいらしい。
寝不足は注意欠陥障害や多動を促進し、逆に十分な睡眠はその回復に役立つ。 ちゃんと寝ることだいじ。 思春期の知能指数と活発さは後の認知症の発生を予測する。 おりこうであることと活発であることがだいじ。 う〜ん、ちょっと斜に構えた病的な感性はちっともかっこよくなく、普通に「よい」ことが疑いなく「よい」ということらしい。ひとの病性が理解できること自体も、実は望ましくないのかもしれない。 「え〜、変」と一刀両断がトレンド。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/03 00:04
脳萎縮と脳機能低下が相関しないことの解釈
1)加齢に伴って脳萎縮が起こる。特に前頭葉、海馬で。 2)加齢に伴って、記憶、短期記憶、作業記憶の機能が低下する。 3)記憶、短期記憶、作業記憶には前頭葉⇔海馬系が深く関わる。 だから、脳萎縮が機能低下と関わるのだろう、というのがスタンダードな理解。 この間の論文は、確かに60歳より64歳の方が脳の萎縮が進んでいるし、機能低下も進んでいる。しかし、萎縮量と機能低下に相関はなかった、というもの。だから萎縮とは別に脳機能低下の要因が考えられるのではないか、という話。 う〜ん、微妙。 例え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 01:41
運動が脳機能を向上させる、という意味
1)ウォーキングをすると前部帯状回が厚くなる。前部帯状回はやる気に関わり、不安を抑える。 2)松本市熟年体育大学に参加するとストループテスト(前頭葉機能テストの一つ)の成績が向上し、気分が前向きになる。ストループは背外側部のほか帯状回に関わることが知られている。 3)幼児運動プログラムを続けるとGO/NO−GO課題(前頭葉機能テストの一つ、特に抑制力)の成績が向上し、ADHDスコアが低下する。 4)キャンプなど自然体験によってもGO/NO−GO課題の成績が改善し、生きる力スコアが向上する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 01:46
またも不安遺伝子話、5HTT−s
 セロトニントランスポーターの遺伝子にはS型とL型があり、不安と関わると昔から言われてきた。日本人では欧米人に比べSS型が多い。  最近の研究でSS型を持つ人では前部帯状回の一部が小さいのだそうだ。そこは扁桃体(好き嫌いの中枢)の特に恐怖反応などに関わる部分に接続し、その活動を抑制、コントロールする場所。  うつ前性格・・・損害回避傾向・・・不安遺伝子・・・セロトニン  という昔なつかしい?話。  以前、旅行中のストレス変動(コルチゾル変動)を調べたことがあって、そのとき遺伝子も調べた。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/11 17:38
茅野市がみなさんの前頭葉を鍛えます。
親子の自然体験コースでしょ。ものづくりチャレンジ、演劇作り、子育て学習会でしょ。 大定年時代向けの農業・林業体験+住宅紹介、エコ学習、起業家指導でしょ。 中高年向け身体トレ・脳トレコースでしょ。 そのために、ウォーキングコースのフィトンチッド、マイナスイオン等の季節別測定、季節別推薦コース設定でしょ。パワーアシスト自転車のエルゴサイザー化でしょ。熟大利用でしょ。子ども、親の電話相談。困った子どもの合宿生活サービスでしょ。移住相談でしょ。 でもって、前頭葉機能テストバッテリとそのデータベー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 02:18
酸素の不思議
前頭葉背外側部の活動は、30%>90%>普通(20%)、なんだが、 テストパフォーマンスは、90%>普通>30%。 まだ6名だけど??? 明日が楽しみ。 →で現在12名。 テストパフォーマンスは、普通=90%>30%。 だめじゃん、M社。 光トポは解析中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/20 22:21
GABAって効くのね
GABA粉末とプラセボー。 飲んだあと、認知機能テストを連続5回。 ストループテストの成績に差が出た。 GABA粉末摂取群の方がストループが出来る。 この群の方が高齢なのに。 はあ〜。 ま、追加実験が必要ですな。 →で、追加。う〜む、同じだ。光トポも面白い。 本当に脳直なんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/20 14:48
今年の基本(脳テスト系)
プライムラボの認知機能テストバッテリのデータベース作りをする。 脳年齢的なものだけでなく、たとえば1ヵ月後、2ヵ月後のデータベースもつくり、様々な実践の結果の対照群として使えるデータベースを目指す。 したがって、少なくとも二度の計測、大規模に。 可能性としては、子ども系では青少年自然の家、中高年でSSIと須坂、長野ウェルネス大学、長野県健康づくり事業団。それに茅野市でコンソーシアム、商工会議所、諏訪東京理科大、八ヶ岳自然体験学校。 これらのテストはネットにもアップ。 それだけではつまら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/09 00:34

トップへ | みんなの「健康」ブログ

篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
「はげひげ」の脳的メモ 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる