「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一分間で動物の名前を14個言えれば、まあ安心(認知症)

<<   作成日時 : 2018/02/27 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 HbA1cが増すごとに認知機能が低下する関連が見いだされたことをこのブログで紹介したが(http://higeoyaji.at.webry.info/201802/article_15.html)、たとえば↓などで、糖尿病は認知症のリスクを1.71倍にすることが報告されています。
Glucose tolerance status and risk of dementia in the community: the Hisayama study.
Ohara T, Doi Y, Ninomiya T, Hirakawa Y, Hata J, Iwaki T, Kanba S, Kiyohara Y.
Neurology. 2011 Sep 20;77(12):1126-34. doi: 10.1212/WNL.0b013e31822f0435.
 一方、一分間にいくつ動物の名前が言えるか、といったテストで13点がカットオフになり、感度91%、特異度81%だとか。
 感度は、疾患罹患者中の検査陽性者の割合で、これが高いと患者を見逃すことが少なくなります。↑この場合は見逃しの確率は9%。
 一方、特異度は、疾患非罹患者中の検査陰性者の割合で、病気でない人は病気でないといい切れている確率です。高いほど病気でない人を病気だと間違う率が少なくなるわけです。↑の場合、19%は病気でないのに病気だといってしまうわけです。
 簡易な割に、感度、特異度も優れているので、試してみて損はないでしょう。
The 1-minute mental status examination in the memory clinic. Hanyu H et al. J Am Geriatr Soc. (2009)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
一分間で動物の名前を14個言えれば、まあ安心(認知症) 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる