「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームと脳の関係、あれこれあるのが当たり前

<<   作成日時 : 2017/09/10 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前、このブログで、ゲームと脳、成績などとの関係を調べた研究をいくつか紹介し、ダメという報告もあれば、賢くなるといった報告もあり、データを見る限り一日一時間以内なら問題は生じにくそう、といったことを書いた(「ゲームは何時間まで?」http://higeoyaji.at.webry.info/201610/article_12.html)。
 ゲームでもインターネットでも、スマホでも、ギャンブリングでもそうだが、「脳が〜」とかいうとすぐ深刻がる。たとえば↓の研究で、「ゲームで脳の一部が萎縮」などと取り上げ危機をあおる。しかしよく読むと、他の部位は大きくなっていたりしている。
 ↓は18〜30歳の男女約100人を対象にしたモントリオール大学の研究。参加者には、一人称視点で3次元(3D)マップを移動して敵を攻撃するファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)または三人称視点でプレイするサードパーソン・シューティングゲーム(TPS)である「コールオブデューティ」や「バトルフィールド」、「キルゾーン」などのゲーム、あるいは3Dプラットフォームでプレイする「スーパーマリオ」シリーズのゲームを90時間プレイしてもらっている。その前後で、MRI検査を実施して脳の海馬への影響を評価。
 海馬は記憶にかかわることが知られているが、空間認知に深くかかわることも知られ、たとえばロンドンのタクシードライバーでは海馬が大きいとする古典的研究もある(ただしこれも大きくなっている部位と小さくなっている部位があると報告されているのに、こちらは大きくなったことだけが取り上げられている)。
 結果は、ゲーム戦略によって差が認められている。
 ゲームをするとき、その空間的位置関係を俯瞰的に把握するなどの「空間的戦略(spatial strategies)」に基づいてゲームをプレイしていた人たちでは、海馬の空間認知にかかわる部位の灰白質の容積の増加が認められた。一方、この場面は右、そこは上など、記憶的に学習する「反応学習(response learning)」的にプレイしていた人では、その灰白質の容積が縮小していたそう。一方、「スーパーマリオ」シリーズのゲームをプレイした人たちは、海馬だけでなく海馬付近の嗅内皮質と呼ばれる脳領域の容積も増加していたそう。
 面白いのはこの結果へのコメントで、研究グループのマギル大Veronique Bohbotは「ゲームをプレイする人が誰でも精神疾患を発症するわけではないが、海馬の灰白質が萎縮した人は統合失調症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病、アルツハイマー病などのリスクが高いことが分かっている」と説明し、やはり研究グループのGregory Westは「成人がシューティングゲームをプレイする時間は週2〜3時間以内とすべき」と助言している。
 一方、米ステッソン大学のChris Fergusonは、「脳にはさまざまな領域があるが、その一部にたまたま認められた差を研究者が大袈裟に取り上げ、その原因はテレビゲームにあるとしている場合もあるのではないか」とし、「脳の研究を全体的に見ると、テレビゲームは安全であることが示されている。暴力的なゲームであっても脳に短期的あるいは長期的な悪影響を及ぼすとの報告はなく、脳の変化が実際の行動に関連することを示した研究もほとんどない」と説明している。
 諸外国での科学報道のいいところは、こうして肯定意見と否定意見をのせようとすること。この国の科学報道、とりわけ依存方法などは危機をあおる方向に寄せがちで辟易する。だいたい病的レベルになるにはある種の素質が必要で、だれでも依存症になるわけではない。50%程度の遺伝率が報告されているし。
Impact of video games on plasticity of the hippocampus.
Molecular psychiatry. 2017 Aug 08; doi: 10.1038/mp.2017.155.
G L West, K Konishi, M Diarra, J Benady-Chorney, B L Drisdelle, L Dahmani, D J Sodums, F Lepore, P Jolicoeur, V D Bohbot

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
ゲームと脳の関係、あれこれあるのが当たり前 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる