「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は視床下部で若返り

<<   作成日時 : 2017/07/31 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 脳の中で様々な神経に分化していく元の細胞(神経幹細胞)は、視床下部で豊富なことが知られ、神経新生の低下が老化関連疾患とかかわること、視床下部が全身老化の一因であることが報告されてきました。
 ↓は、マウスモデルの体内にある特定の幹細胞を欠損させて、老化に似た生理的変化の加速または寿命の短縮が起こるかを調べ、確認したとの報告。一方、中齢マウスの視床下部に健康な神経幹細胞を移植したところ、老化が遅くなり、寿命が延びたそう。
 そして、こうした老化を抑制する仕組みは、視床下部の神経幹細胞が脳脊髄液に分泌するエキソソームマイクロRNAを介して起こるらしいことを明らかにしました。iPSなどのターゲットとして視床下部が有望なわけです。海馬直はもちろん。
Hypothalamic stem cells control ageing speed partly through exosomal miRNAs
Yalin Zhang, Min Soo Kim, Baosen Jia, Jingqi Yan, Juan Pablo Zuniga-Hertz, Cheng Han & Dongsheng Cai
Nature (2017) doi:10.1038/nature23282

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
今度は視床下部で若返り 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる