「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS うつ病について脳表皮から経頭蓋直流刺激(tDCS)を行う治療法は抗うつ薬に劣る

<<   作成日時 : 2017/06/30 12:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 うつ病などで用いられる脳深部刺激(DBS)を脳の表層からの1000HZ超の高周波電気刺激で行いうることがCellで示されたが(http://higeoyaji.at.webry.info/201706/article_10.html)、単極性の大うつ病について脳表皮から経頭蓋直流刺激(tDCS)を行う治療法は、プラセボには勝ったものの、うつ病の治療薬、シタロプラム(citalopram)には劣り、また躁病の発現などの有害事象が生じたそうです。なかなか難しいですね。
Trial of Electrical Direct-Current Therapy versus Escitalopram for Depression.
Brunoni AR, Moffa AH, Sampaio-Junior B, Borrione L, Moreno ML, Fernandes RA, Veronezi BP, Nogueira BS, Aparicio LVM, Razza LB, Chamorro R, Tort LC, Fraguas R, Lotufo PA, Gattaz WF, Fregni F, Benseñor IM; ELECT-TDCS Investigators.
N Engl J Med. 2017 Jun 29;376(26):2523-2533. doi: 10.1056/NEJMoa1612999.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
うつ病について脳表皮から経頭蓋直流刺激(tDCS)を行う治療法は抗うつ薬に劣る 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる