テーマ:ギャンブリング障害

日本のギャンブリング障害の区分

日本のギャンブリング障害については三つのタイプに分けた対応が提案されている↓。 そのタイプは、タイプⅠ(単純嗜癖型)、タイプⅡ(他の精神障害先行型)、タイプⅢ(パーソナリティ等の問題型)で、タイプⅠでは、GA、リハビリ施設、カウンセリングルーム等の紹介、本人の同意の上での家族等による金銭管理、家族への疾病教育、ギャマノン等の紹介、が医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more