テーマ:セロトニン

「かゆい」と「かいてしまう」わけ

 かさぶたはヒスタミンを誘導し「かゆい」。ついはがしたりしたくなって、その時は気持ちいいが、なかなか治らない。蚊に刺された跡がアユいとき、かきむしると気持ちいいが、治るわけではない。  かゆいところをかきむしるとき、脳では何が起きるのか。自分でかいたときと、ひとにかいてもらったときでは違うのか。  結果、自分でかいたときは、報酬系の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロトニンと自閉症スペクトラム障害

 社会性とは何か、その具体的な中身もいまだ同意が得られていないし、ましてその神経基盤について、様々な仮説が提案されてはいるもののよくわかっていない。そのために自閉症スペクトラム障害の治療法の開発がなかなかすすまない。  ↓のスタンフォード大などの研究は、側坐核でのセロトニン放出の調整が社会性の神経科学的一端を担うのではないかという研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロトニン関連5‐HTTLPRの多型はストレス下のうつ発症と無関係&環境は人を自由にする

 性格や行動傾向と遺伝のかかわりは一つには、双子研究を中心とする行動遺伝学によって調べられ、たとえばビッグファイブ(誠実さ、開放性、外向―内向性、調和性、神経質さ)の遺伝率は5割程度と推定されています。  一方、世紀末、遺伝子多型(いわゆる変異)一本釣りであれこれが調べられ始めたころ、性格と遺伝子の関連が報告された。エプシュタインによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロトニンは努力コストを低減し、待つ心を育てる

 セロトニンは縫線核から脳全体に投射する神経系で、抗うつ薬のSSRIはシナプス間のセロトニン濃度を高める薬。幸福感や、長期的な快を待つ力にかかわる。  ↓はSSRIのひとつエスシタロブラムを8週間投与し、プラセボ(偽薬)群と比較した研究。58人の健常者が対象のフランス・ピエール・エ・マリー・キュリー大学の研究。  結果、エスシタロブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロトニンが不安を惹起することもある

 セロトニンの再取り込みを阻害する薬は代表的な抗うつ薬で、セロトニンは癒しにかかわるなどといわれる。一方で、セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)のひとつフルオキセチンを急性投与すると不安様行動が惹起されうるが、↓の研究はそのメカニズムを示したもの。  背側縫線核から分界条床核(BNST:自律神経・神経内分泌・行動応答の制御に関わる前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セロトニン、ドーパミン、攻撃、自殺、道徳判断

 抗うつ薬のSSRIやSNRIは、特に若者で攻撃性や自殺を増やすことが報告されてきましたが、北欧コクランセンター(デンマーク)のTarang Sharmaらは↓、70件の臨床試験(治験総括報告書68)に参加した1万8,526例をメタ解析し、全体では攻撃行動の増加がみられ、小児/青少年では自殺行為も増えていることを報告しました。 Sui…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アドレナリンのみならずセロトニンがかかわって長期的な体脂肪の分解が生じる

 セロトニンは以前からエネルギーバランスを調整する神経伝達物質として知られている。しかし、その重要性にもかかわらず、セロトニンがいかにして体脂肪をコントロールするべく働くのか、その神経メカニズムや分子機構は明らかになっていない。  そこでノーブルらは線虫(Cエレガンス)におけるセロトニンによる体脂肪減少の神経機構を解きあかし、セロトニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MDMA(エクスタシー)はセロトニン神経毒性を持つ

楽しみでMDMA(エクスタシー)を使うと、セロトニン2A受容体の長期継続的な増加を招くそうです。またセロトニン2A受容体の密度はMDMAの生涯使用量が多いほど高く、使用をやめても減らないそうです。つまりMDMA使用は慢性的なセロトニン神経毒性を招くんだとか↓。 Evidence for Chronically Altered Sero…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またセロトニン関連遺伝子と性格

 またセロトニン関連遺伝子と性格の関連が報告された↓。 Looking on the bright side: biased attention and the human serotonin transporter gene. Published online before print February 25, 2009, doi:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more