テーマ:PCR

新型コロナメモ2

 感度問題:陽性を陽性とする率、6-7割。入院や隔離を決断する段階の検査として、感度が低い検査は、陽性の人を陰性といってしまい、本来不向き。3割は取りこぼす。仮に陰性でも感染者と仮定した対応が必要になる。また、炎症反応があり、画像検査で疑われれば、陰性でも新型コロナと扱った方が適切。その後の治療対応は同じだし、アビガン等はコロナでもイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナメモ

新型コロナはクラスター感染。 クラスター感染とは、多くの人は誰にも感染させないが、一部に1人が多くの人に感染させている感染。リンクの追えない症例からつながった患者の集積のうち5人以上のものをクラスターと呼ぶ。⇒だからクラスター対策が初期の主体 孤発例の周辺には必ず見えないクラスターがある。 なぜ見えないか。 軽症、無症状が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感度、特異度をめぐって

 感度50%か。PCRなら感染していない人を感染しているとみなす場合は混入くらいしかないだろうから特異度を99%にすると、人口100万、真の感染率3%、で全数調査すると、間違って感染とみなされる人が9700、間違って感染してないとみなされる人が15000。正しく感染とみなされるのが15000人。でどうする、が政治判断。まずは数値を目の前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more