テーマ:読み聞かせ

双方向読み聞かせで子どもを賢くしたいなら、印刷物?

われわれは電子ものと印刷物で、英単語記憶、計算間違いチェック、商業レポート読解のパフォーマンスと脳活動を比較した。またPPTでのプレゼンテーションを手元紙資料とタブレットで比較した。結果、印刷物がパフォーマンスで上回り、それらしい脳活動も観察された。  ↓は2,3歳児の親子での読書時の比較。印刷した本の方が、親も子もよく話し、その質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児は、読み聞かせや読書が多いと、意味の理解にかかわる脳部位の活動が読み聞かせ中、高くなる

発話にはブローカ野が、言葉の理解にはウェルニッケ野が強くかかわり、物語の理解にはウェルニッケ野を含む頭頂側頭接合部がかかわることが知られています。また物語を聞きながら映像が想像されれば視覚処理にかかわる後頭葉も活動を高めます。  ニューヨーク大のジョンハットンらは3-5歳児19人が物語を聴いているときの脳活動を機能的MRIで調べ、読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの頭をよくするには?

幼児期に何かをすることで本当に頭がよくなったりするのでしょうか?もしそうならば、どのようにして?  誰もが抱く疑問ですが、「The Database of Raising Intelligence」はその疑問に答えるために、知能の向上を目指してデザインされた無作為統制実験(被験者を何らかの介入を行う実験群と行わない対照群にランダムに振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more