テーマ:PAI-1

テロメアが長くなる遺伝子

 ノースウェスタン大、東北大学などの研究。インディアナ州バーンのアーミッシュの18~85歳の177人の調査。43人にプラスミノーゲンアクチベータ・インヒビター(PAI)-1をエンコードするSERPINE(セルピン)1遺伝子の変異がみとめられ、この遺伝子変異があった者の平均寿命は85歳、変異がない者は75歳だったとか。  さらにテロメア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more