テーマ:遊び

子どもの記憶力を伸ばすポイント「ワーキングメモリー」

子どもの記憶力を伸ばすポイント「ワーキングメモリー」 乳幼児期は、記憶力の発達が著しい時期です。 知識も何もないところから、言語や行動などあらゆるものを吸収していきます。 記憶力にも鍛え方があり、鍛えれば鍛えるほど、様々な事物をインプットすることが可能となります。 それでは、記憶力はどのように鍛えればよいのでしょうか? 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害・弱さ・依存の問題を抱える人の「遊び」についてのフォーラムのお知らせ

 いわゆるギャンブル障害のサポート施設として、著名なワンデーポートが、15周年フォーラムとして、「こんな世の中だから楽しく生きよう~障害・弱さ・依存の問題を抱える人の「遊び」について~」を来年(平成28年)2月7日10時より瀬谷公会堂で行います。  中村氏、加藤氏、高澤氏、稲村氏のお話しやシンポジウムは実に興味深いので、いわゆるギャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻雀、カジノゲーム、パチンコ、パチスロと介護予防

麻雀、カジノゲーム、パチンコ、パチスロでは、脳トレのターゲットである前頭前野や想像力にかかわる側頭頭頂接合部などが活性化します。またやる気にかかわる側坐核を含む線条体も活動を高めますから、麻雀、カジノゲーム、パチンコ、パチスロは認知機能低下予防に役立つと思います。 また、やる気がなければリハビリ効果が低下することはよく知られているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻雀ゲーム「Maru-Jan」のユーザーは歳をとるほど頭がよくなる?

麻雀ゲーム「Maru-Jan」のユーザー484人に脳の認知機能が測定できる「脳測」を用いてテストした所、「視覚性注意力」「短期記憶」「エピソード記憶」において、ユーザーは年齢が高くなるほど認知機能のスコアが高まる」ことが示唆されたとか。http://www.signaltalk.com/press/20131128.html もっとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊びは脳を守る!

最近、実に興味深い研究が報告されました。 なんと有酸素運動より遊びの方が脳を守る効果が大きいかもしれないというのです。 記憶というのは脳の左右にある海馬(かいば)というところで作られます。海馬で長期増強という、ちょっとした刺激で一気に関連情報がつながり立ち上がるようになる現象が記憶を支えています。 しかしアルツハイマー病の原因物質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成長にとっても、機能低下予防にとっても遊びは大事。しかし必要なのは具体性。

 どうでもいい話だが、わたしにとっては子どもの脳の成長に「遊び」が重要という話と、高齢者の脳機能低下予防、場合によっては向上のキーポイントのひとつが「遊び」だという話になんら区別はない。だから幼児知育は楽しくあるべしで脳活動実験を含めた教材開発にかかわっているし、麻雀、ぱちんこ、旅行などアミューズメントを高齢者の認知機能低下予防に生かす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国麻雀選手権、賞金総額1000万円、優勝賞金500万!!

全国麻雀選手権、賞金総額1000万円、優勝賞金500万!!→http://www.maru-jan.com/NMC/ Maru-Janのシグナルトークさんは、認知症の問題に取り組むCSR事業「脳測」なども展開しています。 社長の栢さんがなかなかに公の意識の強い方で、うちも脳測に多少関わったり実験に使ったりしています。 アミューズメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有酸素運動が記憶力の低下を抑制することは知られていますが、遊びの方が効果があるかもしれない

記憶は海馬での長期増強現象が支えている。しかしアミロイドβの重合(アミロイドβオリゴマー)によって海馬での長期増強が障害されて記憶力が低下する。今回の研究は毎日変わる複数のおもちゃと回し車で遊ぶことが、アドレナリンのβ2受容体のシグナル伝達を活性化してアミロイドβオリゴマーによる海馬長期増強障害を防ぐことをマウスで示したもの。興味深いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プローバグループの遊びで川柳キャンペーン

プローバグループの遊びで川柳キャンペーン。遊びは生活のビタミンが合言葉。 問題の答えは、最後のPDF。 基礎コンセプトはこれ↓。 だし↓ね。 認知機能低下のリスクを下げるもの 高い証拠:認知的なトレーニング 低い証拠:野菜摂取、地中海食、オメガ3脂肪酸、運動、レジャー(頭も体も使わなくても) 解説は↓。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊び大切、親とのかかわり大切。けっこう好きな研究。

ジャマイカの首都、キングストンの貧困地域で生後九~二十四か月の乳幼児百二十九人を対象に、①ソーシャルワーカーが週一回親子遊びのサポートをする群、②ミルクを週一回補給する群、③①+②の三群にわけ、二年間その処遇を続けました。そして、子どもたちが一七、八歳になった時、心理テストや認知機能テストを行った研究が行われました。 結果、親子遊びを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パズル検定

エポックのパズル検定、なかなか好評だそうで、前倒しで「一級検定」↓始めました。2 in 1 はたまらんですぞ! http://tatsujinkentei.com/class1.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光トポは遊び倒すのがよい

今日、クイズMANという番組の収録に付き添った。茂木さんが問題を出し、ゲストさんが答えるのだが、おまけとして、ゲストさんの頭に光トポをつけ、あんな人やらこんな人やらの写真を示し、反応を見た。丸山さん、中澤くん、小林くん、大活躍。 興味を引いた場合、前頭前野の活動が高まる。だから、えっ、その人が好み??みたいなのが狙いだったが、そううま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ま、結局、学校は大事だと

上段、戦略的カードゲーム、下段、算数の応用問題。同じく五分間。前後の安静時に対するTmap。 子どもによって、脳活動が前頭葉よりだったり、頭頂葉よりだったり。しかし、算数の応用問題の方が強いし、46野の活動では差がありそう。ま、四の五の言わず、学校のお勉強が一番脳を鍛えるということでいいと思います。これまでこのブログで紹介して来たよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーJチャンネル

えっと、一年以上前に取材があった、子どもと脳、柳澤先生、寺沢先生、わし、他、の放映が今日のスーパーJチャンネルでニュースとしてらしいです。 関係各位、ご苦労様でした。 見ました。 ナゼダスかと思ったら、ニュース内でした。 コンパクトにまとまっていて、よかったと思います。 宮嶋さん、さすがですね。 ああ、わしはここから蓼科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月19日、仙台の【自然体験活動と子育てシンポジウム】に行きます。

【自然体験活動と子育てシンポジウム】 ●日 時:平成18年3月19日(日) 13:00~17:00(会場12:30) ●会 場:エルパーク仙台141:6階ギャラリーホール(仙台市青葉区一番町四丁目11-1) ●主 催:CONEみやぎ交流会(くりこま高原自然学校・宮城県ネイチャーゲーム協会・NPO法人ひたかみ水の里・冒険塾えぼしペン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more