テーマ:うたぐり深さ

かさぶた、かぜ、食中毒、白髪、はげ、母性は脳を育てる、ラブは痛み止め、脳の成分

かさぶた 出血→血小板の形がかわる、細胞接着因子(フィブリノーゲン、トロンビンなど) →血管内皮で一次止血→外で二次止血 かつて、かさぶたは必要・・・今は湿潤被履法、かさぶたは必ずしも必要ではない ①傷→プロトロリビンの分散→トロンビン ②トロンビン→フィブリノーゲンをフィブリンに ③フィブリン結合 巨大網目 ④血小板のタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more