テーマ:シナモン

シナモンで肥満抑制??

 シナモンは漢方薬として使う場合は桂皮と呼ばれます。シナモンの香りを生み出す精油である桂皮アルデヒド(cinnamaldehyde)が、脂肪細胞の脂質代謝を改善するそうです。脂肪細胞の脂質代謝にかかわる酵素や遺伝子の発現を促したり、熱発生にかかわる蛋白質を増やして、この効果をうみだしているのだとか。  桂皮は肥満や高血糖を防ぐらしいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more