テーマ:脳スキャン

PM2.5はアルツハイマー様脳変化および記憶障害を促進しうる???

 最大2回の脳スキャンを5年間隔で受けた73〜87歳の998人の1999年~2010年の女性のデータを使用した研究。  脳スキャンでは、アルツハイマー病の人々の脳スキャンによって機械学習されたプログラムを作成、アルツハイマー病の脳パターンとの類似性に基づいたスコアを算出。女性たちはCalifornia Verbal Learning …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キスぺプチンで脳元気?

 「キスぺプチン」、なんとも艶っぽいホルモン名だが、東大の岡教授によれば、「キスペプチンとは,脊椎動物脳内のおもに視床下部とよばれるところにあるニューロンがつくる,ペプチドである。KISS1 遺伝子の産物で約54個のアミノ酸よりなるこのペプチドは,武田製薬の大瀧徹也ら日本人研究者がガンの転移(metastasis)抑制因子として2001…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自閉症スペクトラム障害を6~12か月での脳スキャンデータの機械学習で予測できる

 自閉症スペクトラム障害(ASD)では、脳が大きくなることが指摘されている。↓は6~12か月の時点で皮質成長率が増大していることと、24か月時点でのASD診断が関連することを示した研究。ディープラーニングを使った予測率は88%に及んでいる。 Early brain development in infants at high risk…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more