テーマ:心理療法

ギャンブリング障害の心理療法の効果の現状

 ギャンブリング障害の治療法についての研究は↓のように乏しいが(2013)、  14の研究(1245人)が選定水準にあった。11の研究が認知行動療法と対照群の比較で、治療後0~3か月の期間で、ギャンブリングによる経済的損失が中程度、ギャンブリング障害の兆候については大きく改善した。うち一つの研究(147人)が9-12か月後まで調べられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more