テーマ:容量限界

人の記憶の限界

短期記憶には容量限界がある。 短期記憶のうちワーキングメモリ(作業記憶:記憶や情報を一時的に保持し、作業を行う、作業のための記憶)が扱える情報のまとまり(チャンク)は三つ、ないしは四つ。「あのこと」「このこと」「そのこと」「その他」くらいなら多重、あるいは入れ子処理が可能だが、それ以上の一時メモはできない。 また数字の記憶なら7±2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more