テーマ:いじめ

いじめはうつのリスクを二倍にし、18歳でのうつの約三割はいじめに起因するかもしれない

 13歳の時にいじめにあったことを報告した6719人についての英国での追跡調査の結果、頻繁にいじめられたと報告した683人はICD10の基準で14.8%がうつとみなされ、 いじめられたことがあったという1446人では7.1%、一方で、そういう経験がない1769人では5.5%がうつと考えられたそうです。  13歳時点で頻繁ないじめ受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットでいじめられても、家族で食事をとっていると、比較的問題行動を起こしにくいらしい

 ネットいじめにあっている10代は、精神的な問題や薬物乱用の問題を抱えやすいが、いつも家族で夕飯を一緒にとっているとこの問題が緩和されるらしい。  およそ19000人の12-18歳について、ネットいじめと、家族のコミュニケーションを象徴する家族一緒の夕飯の頻度を調べた研究で、まず、しばしばネットいじめにあうと報告した10代は、精神的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめ、いじめられの遺伝的影響

たとえばIQの遺伝率は77%くらい。性格の遺伝率はおおむね50%くらいで、おもしろいことにいずれにも家庭環境の影響がほぼ0%と見積もられています。これらは双子研究から導かれたもの。たとえば何らかの性格テストを一卵性双生児で行うと、生後別家庭で育てられても性格テストの一致率が変わらないということ。同様な手法で「いじめ」「いじめられ」につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スレッド、悪口

高校ごとのスレッドを見た。見るに耐えない悪口、中傷、誹謗が匿名で記されていた。 俗に言う進学校、親の顔が見たい。 ネット利用中や携帯利用中は、おおむね前頭葉活動が低下する。前頭葉はリカーシブルな反省回路の集積体とみることもできるから、スレッドに書き込むとき直情的な回路のみが作動し、おそらく心地よいのだが、未熟で短絡な表現が生まれやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝飯+GONOGO+fNIRS

テレビ局と付き合っていいことのひとつは、うまい発想がもらえることだ。 朝飯食べた人、食べない人にGO/NO-GO課題、そのときの脳、特に右下前頭回を見る。 朝飯を食べた後血流が増す場所(PETによる)と、GO/NO-GO課題時に活動する部位がほぼ一致する。それは知っていたが、その続きは考えなかった。朝飯抜きだと成績も落ちるし、ま、あ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

思春期の脳

思春期の脳は眠い。 不幸なことに平均に時間は長くなる時期に受験期が重なる。 思春期の脳は他者の気持ち読みが困難になる(表情読みにかかる時間が長くなる)。 4年生まで母のちょっとした表情がすぐ伝わったものが伝わりにくくなる。ために親は十分伝えたツモリで怒り出すと、何いきなりキレてんの、となりやすい。 思春期の脳は先が読めない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思春期うつは案外多い。

不注意や多動の傾向(ADHD傾向)が、ビデオゲームを一時間以上する群はそうでない群にくらべて強くなる↓、という論文を読んでいて、気になることがあった。 http://www.annals-general-psychiatry.com/content/pdf/1744-859X-5-16.pdf 日本で言う中三、高一対象の調査でADH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more