テーマ:認知機能低下

WHOの認知機能低下および認知症のリスク低下についてのガイドライン

WHOの認知機能低下および認知症のリスク低下についてのガイドライン(2019)のまとめは以下。 認知機能低下および認知症のリスク低減に、運動、禁煙、地中海食、健康的でバランスのとれた食事、危険で害ある飲酒行動をやめたり減らしたりすること、認知的なトレーニング、過体重・肥満・高血圧・高脂血・糖尿病への介入が、かなり低い~高い証拠(多くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎度おなじみ、アルツハイマー病および認知機能予防

アルツハイマー病のリスクを増すもの 中程度の証拠:APOEε4遺伝子、プロゲステロンとエストロゲンの併用 低い証拠:非ステロイド系の抗炎症剤、うつ病、中年期の高脂血症、男性の頭部外傷、殺虫剤への暴露、未婚・乏しい社会支援、現在の喫煙 アルツハイマー病のリスクを減らすもの 低い証拠:地中海食、葉酸、高脂血症の治療薬(スタチン)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more