テーマ:新型コロナ

自粛と開放は繰り返しがいいらしい

 新型コロナウイルス感染(COVID-19)封じ込め対策が最適なのでしょうか。  ケンブリッジ大学の研究によれば、ロックダウン50日間と出歩ける30日間を交互に繰り返す方法が、死亡や集中治療室(ICU)入室を減らす有効な手立てであることが推測されました。  日本では死亡等が欧米の100分の一程度ですから、ロックダウンを短く、フリーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナは血栓の出来具合で重症化(死亡)が予測できる

 新型コロナの重症化予測にD-ダイマーが使えるという研究。  D-ダイマーは、健常な場合、失血に対する防衛として血管損傷からの止血作用として形成されるフィブリン血栓から派生しますが、その血中濃度の上昇は、線維素溶解(線溶、フィブリン溶解)が進行中であることを示し、血栓塞栓症や、凝固性亢進状態に付随するその他の症状の特徴であるフィブリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナの致死率は1%以下が確実らしい

 長野県の人口とほぼ同じ約200万人を有する米サンタクララ群での新型コロナ有病率推定。いわゆる抗体検査によるもの。Facebookを使って被験者3300人をサンプリング。郵便番号、性別、人種/民族で調整して推計。この際、メーカーでのテストデータ、スタンフォードでのテストデータ、両者の組み合わせ、で感度を推定。  結果、調整前の値では新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナメモ2

 感度問題:陽性を陽性とする率、6-7割。入院や隔離を決断する段階の検査として、感度が低い検査は、陽性の人を陰性といってしまい、本来不向き。3割は取りこぼす。仮に陰性でも感染者と仮定した対応が必要になる。また、炎症反応があり、画像検査で疑われれば、陰性でも新型コロナと扱った方が適切。その後の治療対応は同じだし、アビガン等はコロナでもイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナメモ

新型コロナはクラスター感染。 クラスター感染とは、多くの人は誰にも感染させないが、一部に1人が多くの人に感染させている感染。リンクの追えない症例からつながった患者の集積のうち5人以上のものをクラスターと呼ぶ。⇒だからクラスター対策が初期の主体 孤発例の周辺には必ず見えないクラスターがある。 なぜ見えないか。 軽症、無症状が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生諸君は、新型コロナがらみではココを見ておいてください

 人システム論、脳システム論、脳科学特論、3年ゼミ、卒研を受講予定の学生諸君は、大学生としての基礎リテラシーでもありうるので、押谷先生のスライド(https://www.jsph.jp/covid/files/gainen.pdf)を見ておいてください。二点ほど問題点がありますが(流行初期の最大の謎:健康観察対象者・発症前問題、急速な感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more