テーマ:病前性格

まじめに頑張る人は認知症になりにくい??

 人の性格は、開放性(知的好奇心の強さ)、誠実性(まじめさ)、外向性(社交的で活動的)、調和性(他人へのやさしさ)、神経症傾向(不安や緊張の感じやすさ)の五次元で計測しうる(いわゆるビッグファイブ)。そして神経症傾向が「うつ病」等の予測因子になったり、開放性と誠実さが大学生の成績の予測因子になったりすることが知られている。認知症に関して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙に出る人は「うつ」になりにくいか?から「うつ」の病前性格について

「選挙に出るような人は「うつ病」になりにくい、というのは本当か?」という質問を受けました。  なかなか難しい質問です。 むかしながらの「うつ病(1)」の病前性格論からすれば、「真面目で熱心すぎ」「自分を犠牲にしすぎ」「他者に気を遣いすぎる」とうつ病になりやすいといわれていますから、「世のため、人のため、自分を犠牲にして尽くす」、まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more