テーマ:ゲーム

ゲーム症、ギャンブル症の操作的定義

インターネットゲーム障害(ゲーム症) DSM-5の定義(参考、日本語版p788-790)  *太字は篠原、ここが等閑視され下記チェック項目だけが取り上げられるのは正しくない。「臨床的に意味のある機能障害や苦痛」があるとの精神科医の臨床的判断がだいじ。精神障害か否かの定義そのものでもある。これはギャンブル障害でも同様。ゲーム依存、ギャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームと脳の関係、あれこれあるのが当たり前

 以前、このブログで、ゲームと脳、成績などとの関係を調べた研究をいくつか紹介し、ダメという報告もあれば、賢くなるといった報告もあり、データを見る限り一日一時間以内なら問題は生じにくそう、といったことを書いた(「ゲームは何時間まで?」http://higeoyaji.at.webry.info/201610/article_12.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームは何時間まで?

 子どもにゲーム(いわゆるビデオゲーム)をさせてもいいのか、させるとしたら時間制限は?、よく質問されます。そして、様々な研究がすすめられていますが、ゲームは脳にいいという結論から、言語性知能が低下するといった結論まで、結果は多様です。  たとえば、オランダ、ヘント大のSimone Kühn らによる、152人の14歳を対象と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもは親に褒められ、読書習慣をつけ、あまりゲームをしないのがよろしいようで。(  )内は反論?。

以下、さらっと書くと、ママ信じ、「こうしないとダメ」的話と受け取られかねないので、(  )内に、反論でもないですが、こういうことは踏まえて受け取った方がいいかも、ということを記します。  ・親が子を褒めることは、子どもの後部島皮質の灰白質を増す。ここは、共感とかかわるといった指摘や、扁桃体と連動して情動の調整に係ると考えられている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHDをゲームで治療:ネット時代の心理障害予防

 以前から計画が発表されていましたが、ビデオゲームを使ったADHD(注意欠如・多動症)治療の二重盲検無作為化試験の開始が発表されたそうです。  ADHDではゲームにはまりやすく、継続的な長時間遊技で症状が増悪することも報告されていますが、注意の持続、実行機能強化をねらってデザインされたゲームでは、症状の改善が報告され、大規模な検証が待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームの中で悪役を演じるとちょい悪になる

 テレビの暴力シーンが子どもの暴力肯定感を強化したり、ゲームでの暴力的参加が攻撃性を増すことが報告されています。たとえば坂元らはテレビゲームで遊ぶ群、テレビゲームが進行していく画面を単に視聴する群、赤毛のアンなどの中性的な映像を見る対照群に、別な実験だと称して、他人に電気ショックを与えてもらったところ、テレビゲームで遊んだ群が、他人によ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

麻雀ゲーム「Maru-Jan」のユーザーは歳をとるほど頭がよくなる?

麻雀ゲーム「Maru-Jan」のユーザー484人に脳の認知機能が測定できる「脳測」を用いてテストした所、「視覚性注意力」「短期記憶」「エピソード記憶」において、ユーザーは年齢が高くなるほど認知機能のスコアが高まる」ことが示唆されたとか。http://www.signaltalk.com/press/20131128.html もっとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームと脳

 イギリスの放送局BBCがケンブリッジ大のオーエンと共同で脳トレゲームの効果を検証しました。視聴者11430人(18~60歳)を3つのグループに分け、第1のグループは論理、計画、問題解決を重視した訓練を、第2のグループは市販の脳トレソフトに似た短期記憶、集中、視覚空間能力、数学の訓練を、1日10分以上1週間3回で6週間、オンラインで行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームと男性ホルモン

ミズーリ大の研究によると、武器を持ったプレイヤーが一度に対戦できるゲームで、集団対集団のゲームで勝った集団の方がテステステロンの分泌が高い傾向にあり、とくにその中で活躍したプレイヤーほどその傾向が高かったという。リーマンショック前のウォール街の調査で、トレーダーはテステステロンの分泌が高く、人差し指が短いそうだし(男っけが強いと、人差し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テトリスでも脳が活性化するじゃないか。

 うーむ、テトリスでも三分勝負とか、追い込まれたりとかすれば前頭葉が活性化するじゃないか。まあ、もともと新しいタイトルなら三分から五分は活性化するがその後鎮静化する、というデータは持っていた。また、ある番組の取材時、中学生でちゃんと活性化したのが一例あった。が、今までの測定ではシューティング系もロールプレイ系も結局前頭葉は鎮静化していく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子どものイメージトレーニング

 子どもたちが一週間のトレーニング?を経て研究室にやってきた。先週ほとんど出なかったイメージトレーニングでの脳活動が出るようになっているかを確かめるために。  出た。  拍子抜けするほどあっさり。運動野、前運動野、補足運動野。両側、右のみ、左のみと差はあったが、前回の無活動に近いものとは一目瞭然、全く異なっていた。  してみると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wii

 7,8年前から講演や「僕らはみんなハマってる」という本で、TVゲームの問題点はコミュニケーション性と運動性の欠如、それにともなう前頭葉活動の相対的な低さだろうが、そんな批判をしていてもメーカーの方がよほどその手の研究に目を通していて、その改良を商売ネタにしてくる、例えばダンスダンスレボリューション、ネットゲーム・・・と言っていた。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more