テーマ:脳卒中

非喫煙、体に良い食事、BMIを30未満に、日ごろの運動、だいじ

 脳卒中には、非喫煙、体に良い食事、BMIを30未満に、日ごろの運動、が予防的に働くことはよく知られているが、遺伝要因もかかわることが知られている。  英国の40~73歳男女30万人超のデータによると、遺伝的リスクがどうあれ、非喫煙、体に良い食事、BMI 30未満、日頃の運動の、どれも当てはまらないか、一つしかあてはまらない人は、三つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳卒中から10か月~5年後でもリズムに乗った運動系脳トレで改善がみられた

 脳卒中後のリハビリは早い方が回復が早いことが知られていますが、↓は脳卒中発症から10か月~5年のリハビリが難しいとされる患者の場合でも、脳と身体機能の連携が必要なマルチモーダルリハビリテーションを行うことで改善がみられることを示した研究。  123人の無作為化試験。音楽を聴きながら視聴覚合図に応じて手足を動かす運動系脳トレ、あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工甘味料入り清涼飲料の摂取が虚血性脳卒中、アルツハイマー病、認知症全体のリスクが関連

 最近このブログで、「甘い飲み物や果実ジュースの摂取が多いことと、記憶不良や脳容積減少が関連する」(http://higeoyaji.at.webry.info/201704/article_18.html)とした報告を紹介した。その報告はフラミンガムスタディからのものだが、同じフラミンガムスタディからでも、指標を脳卒中、認知症とすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳卒中は、高血圧、定期的運動、アポリボ蛋白B/A1比、食事の健康度、ウェストヒップ比・・・の順で影響

 カナダ・マックマスター大のMartin J. O’Donnellらは、32か国142か所の医療機関の協力で、急性脳卒中患者とその対照症例、それぞれ約1万3,000例を分析。その結果、地域や人種、性別にかかわらず、全脳卒中発症に寄与する因子の順位を明らかにしたそうです。2007年1月から2015年8月のデータ。  その影響を取り除くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚すると、心血管疾患のみならず脳卒中のリスクも上がる

 離婚すると心血管疾患リスクが高まることは知られていますが、大阪大学の本庄かおり氏らは、離婚と脳卒中リスクとの関連を明らかにしました。  本庄氏らは、多目的コホート研究(JPHC研究)のデータを用いて、ベースラインの5年前の時点で結婚していた男性2万4,162人と女性2万5,626人について、婚姻関係の変化と脳卒中リスクとの関連を調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳血管、脳卒中、塩、モルフィネ

脳血管・・・600km(毛細血管が増えた) レンズ核線各体動脈(錐体路で障害) 250万年前・・・手を動かす能力アップ(アウストラロピテクス) 140万年前・・・ホモ・エレクトス→運動野発達(手領域大きい) 進化したところがやられやすい 6万年前→脳卒中への道 ピグミーに脳卒中なし(血圧100代、60代115) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気配、鼻はなぜ2つ、肥満、脳卒中、血管

気配 準静電界説・・・耳の有毛細胞が感知(サメはそうして生き物を感知) 鼻はなぜ2つ ・ネーザルサイクル(呼吸は左右の鼻で交互に) ・方向定位、感知の可能性(目のように、耳のように) ・発生的には2個がひっつく(口もそう、そのなごりが鼻の下) 肥満 腸内細菌、ファーミキューテス→人が利用できないものを分解してエネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非ステロイド抗炎症剤が心臓発作や脳卒中のリスクとなりうるらしい

 アスピリン以外の非ステロイド抗炎症剤のいくつかがアルツハイマー病のリスクを高めるとの報告がありましたが、FDAがNSAIDs使用開始から数週間で心臓発作や脳卒中を生じる恐れがあり、そのリスクはより長期の使用やより高用量で上昇するといった情報を追加しました。 Non-aspirin Nonsteroidal Anti-inflamma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳卒中

700万年前アフリカで誕生 以降 脳が3倍ー血管が追い付かない 微小動脈瘤ー血管が薄い、cf心臓の血管は太い 魚類ー脳も身も薄い 両生類、ほ乳類ー脳も身も薄い ほ乳類ー脳うすく(運動しても筋肉、血液量変わらない)、身体厚い(運動能力) 瘤ができやすいのは人だけ 脳血管 600km (毛細血管増える) 分岐場所・・・錐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more