テーマ:神経症傾向

Face bookユーザーは外向性が高く誠実性が低い、また神経症傾向が強く誠実性が低いとFace book依存が生…

 Face book ユーザー3,835人(男性2,366人)について、社会人口統計変数、ビッグファイブ(神経症傾向、外向性-内向性、開放性、誠実性、協調性からなる)を使った性格調査、Face book使用障害(依存)調査を実施。社会人口統計的変数の影響を除去したうえで性格との関連を調べた。  結果、Facebookユーザーは、非ユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神経質な人の方が犬にかまれやすいらしい

 イングランド地方チェシャー州の694人(385世帯)のデータを分析した結果、4人に1人弱はイヌに咬まれた経験があり、神経症傾向が弱まるごとに、イヌに咬まれるリスクが低下したそう。  犬の前で不安がるとよけいにかまれるという俗説は、そこそこ本当らしい。  いじっめっこの前で不安がると、余計にいじめられるなんて関係はあったりするんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙に出る人は「うつ」になりにくいか?から「うつ」の病前性格について

「選挙に出るような人は「うつ病」になりにくい、というのは本当か?」という質問を受けました。  なかなか難しい質問です。 むかしながらの「うつ病(1)」の病前性格論からすれば、「真面目で熱心すぎ」「自分を犠牲にしすぎ」「他者に気を遣いすぎる」とうつ病になりやすいといわれていますから、「世のため、人のため、自分を犠牲にして尽くす」、まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more