愛と運動が脳を救う?

「オキシトシンがアルツハイマー型認知症に関連する神経活性の障害を改善」
https://www.tus.ac.jp/mediarelations/archive/20200710_2987.html
オキシトシンは愛や絆にかかわるホルモン、信頼の増強、コミュニケーション障害のサポートの期待も。一方、オキシトシンの分泌が高いと、異性を遠ざけたがるなど、排他的にも働く。
筋肉の若返りの役立つ報告もあり、愛や絆は認知機能維持に役立つ、というエレガントなおちか?
「Blood factors transfer beneficial effects of exercise on neurogenesis and cognition to the aged brain」
https://science.sciencemag.org/content/369/6500/167
運動した人の血液だいじ? ニューヨークの若者血液輸血クリニックはどうなっているんだろう? GDF11は?

"愛と運動が脳を救う?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。