朝食抜きは太る、はウソ? むしろやせる?

 「朝食を抜くと太る」、常識のように言われてきた。朝食を抜くと筋肉が損なわれるなどして基礎代謝が低下し、結果的に太ってしまう。朝食習慣がダイエットにはだいじ。そういわれてきた。
 しかし、↓の11の無作為化試験データをまとめた解析によると、朝食を抜くことは、当たり前だが摂取カロリーを減らし、体重を減らすのに役立っていたそう。貧困国の結果ではないが、世の常識というのはなかなかにあやしい。
 一方、子どもの成績と朝食の関連はメタ解析で、やはり関連があることが指摘されているので、子どもには朝ご飯を食べさせた方がいい。
Effect of breakfast on weight and energy intake: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials.
Sievert K, Hussain SM, Page MJ, Wang Y, Hughes HJ, Malek M, Cicuttini FM.
BMJ. 2019 Jan 30;364:l42. doi: 10.1136/bmj.l42.

"朝食抜きは太る、はウソ? むしろやせる?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント