非喫煙、体に良い食事、BMIを30未満に、日ごろの運動、だいじ

 脳卒中には、非喫煙、体に良い食事、BMIを30未満に、日ごろの運動、が予防的に働くことはよく知られているが、遺伝要因もかかわることが知られている。
 英国の40~73歳男女30万人超のデータによると、遺伝的リスクがどうあれ、非喫煙、体に良い食事、BMI 30未満、日頃の運動の、どれも当てはまらないか、一つしかあてはまらない人は、三つ以上当てはまる人に比べて、脳卒中をおよそ1.7倍生じやすいとのこと。遺伝要因を除去してもこの関連が残るとか。
 これらは認知症や認知機能低下予防にも役立ちます。
Genetic risk, incident stroke, and the benefits of adhering to a healthy lifestyle: cohort study of 306 473 UK Biobank participants.
Rutten-Jacobs LC, Larsson SC, Malik R, Rannikmäe K; MEGASTROKE consortium; International Stroke Genetics Consortium, Sudlow CL, Dichgans M, Markus HS, Traylor M.

"非喫煙、体に良い食事、BMIを30未満に、日ごろの運動、だいじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント