紫外線は嫌われ者だが頭をよくするかもしれない

 紫外線はシミやがんなどを誘発しうることで嫌われがちです。しかし、一日15分くらいの日光浴は、ビタミンDの生成によって骨量をふやしてくれますし、殺菌作用、リラックス効果などがあります。
 ↓はさらに賢くなるかもしれないという研究。マウスの実験ですが、紫外線を浴びると脳の運動皮質や海馬でグルタミン酸の生成、放出を促し、動作学習や記憶の改善をもたらしうるウロカニン酸が血中や脳内で増えるそう。ウロカニン酸は血中で増した部分も血液脳関門を通過し、神経内で酵素ウロカナーゼによってグルタミン酸に変わります。
Moderate UV Exposure Enhances Learning and Memory by Promoting a Novel Glutamate Biosynthetic Pathway in the Brain. Cell. Published: May 17, 2018

"紫外線は嫌われ者だが頭をよくするかもしれない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント