外側側頭葉の電気刺激で記憶障害が回復しうる

 外側側頭葉の電気刺激で記憶障害が回復しうるという研究↓。
 てんかん患者25人に12個の単語を覚えてもらう実験をし、そのさなかの脳活動を調べ、あとで思い出せているかで機械学習させる。その結果、脳の状態から、覚えていられるかの判断ができ、また、記憶のコード化がうまくいっているかどうかも予測できた。そこでそのような場合に、外側側頭葉を電気刺激すると、記憶の定着が12%向上したそう。
 やたら側頭葉を電気刺激すれば賢くなるというわけにはいかないが、覚えていられるかは覚えた時で決まっているのは興味深い。
Closed-loop stimulation of temporal cortex rescues functional networks and improves memory.
Ezzyat Y, Wanda PA, Levy DF, Kadel A, Aka A, Pedisich I, Sperling MR, Sharan AD, Lega BC, Burks A, Gross RE, Inman CS, Jobst BC, Gorenstein MA, Davis KA, Worrell GA, Kucewicz MT, Stein JM, Gorniak R, Das SR, Rizzuto DS, Kahana MJ.
Nat Commun. 2018 Feb 6;9(1):365. doi: 10.1038/s41467-017-02753-0.

"外側側頭葉の電気刺激で記憶障害が回復しうる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント