寝ることは大切ですが、歳をとると・・・

睡眠が記憶や技術を定着させ、ひらめきを促進することが知られています。特にノンレム睡眠期に記憶が定着することが明らかになっていますが、歳をとるにともなって起きる内側前頭前皮質の萎縮がノンレム睡眠期に徐波(ゆるやかな脳波)を抑制して、記憶が定着しにくくなることが明らかになりました。老人の睡眠障害は加齢に伴う認知機能低下に関わるらしいのです。
Nat Neurosci. 2013 Jan 27. doi: 10.1038/nn.3324. [Epub ahead of print]
Prefrontal atrophy, disrupted NREM slow waves and impaired hippocampal-dependent memory in aging.
Mander BA, Rao V, Lu B, Saletin JM, Lindquist JR, Ancoli-Israel S, Jagust W, Walker MP.

"寝ることは大切ですが、歳をとると・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント