ぼんやりすることやしょうもない退屈仕事は無駄ではない

Being bored at work can make us more creative
07 January 2013 British Psychological Society (BPS)
Dr Mann and Ms Cadman は、まず 40 人の被験者に電話帳から電話番号を転記するなど退屈な仕事を15分してもらい、その後、ポリスチレンのふたつのカップの新しい使い方を考案するなど創造性を示す課題を行ってもらった。その結果、この40人の方がいきなり二つのカップの使い方を考えさせられたグループより創造性が高い結果となった。
次に30人は同様に転記をしてもらい、別の30人にはただ電話帳を読み上げてもらった。その結果、創造性は、退屈な作業なしに答える<転記する<読み上げる、であった。
この結果から、より受け身的で退屈な仕事をさせた後の方が創造性が増すことが示唆された。
ぼんやりすることやしょうもない退屈仕事は無駄ではないらしい。

"ぼんやりすることやしょうもない退屈仕事は無駄ではない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント