0~3歳がだいじ???

 脳の成長にとって0-3歳の時期が重要なことは間違ってはいませんが、実際は、普通の家庭なら(虐待家庭とかでなければ)、行動遺伝学の知見では、子どもの育つ環境に大差はなく、知能の遺伝率は60%程度、性格では30-50%程度と報告されています。のこりが環境の影響ですが、この環境は人を似せる方向には全く働かず、ほぼ100%、人を似せない方向に働くことが明らかになっています。つまり、ある教育環境を与えると、みな同じようによくなっていく、あるいは、悪くなっていく、ということはなく、個々人が多様な環境の中で、多様に育っていく、遺伝子の可能性を開花させながら、というのが成長の姿で、多様な環境の提供こそ重要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント