バッシング、自殺、めも

バッシングに走りやすい理由として以下があげられます。 ①人は相手が痛んでいると、同じような痛みを感じる脳の仕組みを持つが、痛むのが当たり前という標識(バッシングされて当然という標識)が付くと、その共感脳の活動は低下し、むしろ快感が生じる。 ②人は顔を見ると表情読みにかかわる偏桃体の活動がまし、恐怖や不安を感じやすくなるが、それがない…
コメント:0

続きを読むread more

孤独は脳内で自分と他者を遠ざけるらしい

 健康や幸福には社会的つながりが重要ですが、脳が他の人々とのつながりをどのように表現しているかは不明です。↓は、脳が他者をどう表象しているのかをfMRIで調べた研究。  男女43名が、16のターゲット(自己、5人の近しい人、5人の知人、および5人の有名人)を想像する。このとき、各ターゲットへの主観的な近さ、および自身の孤独度を調査。内…
コメント:0

続きを読むread more