ゲーム障害と脳、異常な感情反応

 衝動性と感情の調節不全は、インターネットゲーム障害(IGD)の危険因子であることが知られています。しかし、その根底にある神経メカニズムはまだよく理解されていません。  前頭前野が衝動性のコントロールや感情の抑制にかかわり、また依存症におけるコントロール障害には前頭前野が重要な役割を果たしていると考えられています。そこで、↓では、衝動…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナは血栓の出来具合で重症化(死亡)が予測できる

 新型コロナの重症化予測にD-ダイマーが使えるという研究。  D-ダイマーは、健常な場合、失血に対する防衛として血管損傷からの止血作用として形成されるフィブリン血栓から派生しますが、その血中濃度の上昇は、線維素溶解(線溶、フィブリン溶解)が進行中であることを示し、血栓塞栓症や、凝固性亢進状態に付随するその他の症状の特徴であるフィブリン…
コメント:0

続きを読むread more