新型コロナは血栓の出来具合で重症化(死亡)が予測できる

 新型コロナの重症化予測にD-ダイマーが使えるという研究。
 D-ダイマーは、健常な場合、失血に対する防衛として血管損傷からの止血作用として形成されるフィブリン血栓から派生しますが、その血中濃度の上昇は、線維素溶解(線溶、フィブリン溶解)が進行中であることを示し、血栓塞栓症や、凝固性亢進状態に付随するその他の症状の特徴であるフィブリン血栓が形成されたことを示唆します。
 334例の調査で、Dダイマーが2.0μg/mL以上の患者は67例中12例で死亡、2μg/mL未満の患者は267例中1例だったそう。院内死亡率を予測するDダイマーの最適カットオフ値は2.0μg/mL、感度は92.3%、特異度は83.3%だったという。
 新型コロナの死亡には血栓がかかわることを示すと同時に、その度合いが重症化予測に使えそう。
D-dimer levels on admission to predict in-hospital mortality in patients with Covid-19.
Journal Journal of thrombosis and haemostasis : JTH. 2020 Apr 19; doi: 10.1111/jth.14859.
Author Litao Zhang, Xinsheng Yan, Qingkun Fan, Haiyan Liu, Xintian Liu, Zejin Liu, Zhenlu Zhang

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント