ギャンブル依存で自助グループは有名だが、それほど有効に機能するのだろうか??

 ギャンブル依存では、ギャンブラーアノニマス(GA)などの自助グループの活動が有名ですが、ギャンブル依存の回復アプローチとしてどれほど有効なのかについての調査はあまり行われていません。また少ないながら無作為試験(RCT)化した調査結果を見る限り、その有効性が示されているとはいいがたいものがあります。
 以下は、Gamblers Anonymous as a Recovery Pathway: A Scoping Review. Schuler A, Ferentzy P, Turner NE, Skinner W, McIsaac KE, Ziegler CP, Matheson FI. J Gambl Stud. 2016 Dec;32(4):1261-1278. から、対照群のあるRCT4本についての記述を抜粋したものです。日本でもそうなる方向だそうですが、GA単独では効果が確認されておらず、続きがたくもあるので、精神保健センターや病院などでアセスメント、認知行動ワークブックの指導を受け、自助グループにも参加する、その参加が続くことが改善の継続の指標となる、というところでしょうか。
 なお、12ステップを中核とする自助グループでは、自分は進行性で不可逆的な強迫的ギャンブラーであり、金銭問題や現実問題の前で無力で、二ーバーの祈り(*)と忍耐力でその自分を受け入れていくことが、GAの回復「文化」の中核だそうです。

①デサイらの12週間の試験(2012)。
 参加者(n = 36)は4つの治療グループの1つに無作為に分けられた:ブプロピオンとハームリダクション、ブプロピオンとGA、プラセボとハームリダクション、プラセボとGA。
 賭博の頻度と強度、治療のコンプライアンス、全体的な機能、障害、治療の動機について、四つのグループに差が認められなかった。ただし、サンプル全体だと、参加者の77%がギャンブルに費やす金額の削減を示し、60%がギャンブルに費やす時間の削減を示し、大多数(63–74%)が改善を示した。篠原注:とはいえ、ギャンブル依存は自然回復が多いのでこの改善が効果を示すかは疑問。

②リナルダートらの8週間の試験(2014)
 GA単独(n = 22)と、GAへの補助治療としてのストレス管理介入(n = 23)。ストレス管理の介入には、食事と運動、ストレス対処法、リラクゼーション呼吸、漸近的筋弛緩法に関する教育が含まれていた。
 ストレス管理プログラムグループで、うつ、不安、ストレスの大幅な減少を示した。さらに、生活満足度と睡眠時間の大幅な改善を示しました。 2群間の再発率に有意差は観察されなかった。

③グラントらの8週間の試験(2009)
 6回の想像的脱感作と動機づけ面接(IDMI)(n = 33)、とGA(n = 35)にランダム化。最初にGAグループに割り当てられた人は、GA後の8週間の評価の1週間後に、IDMIのセッションを6回受けた。
  IDMIグループは、8週間の治療期間にわたって、GAグループと比較して、ギャンブルの症状の重症度、うつ病、不安症状、および心理社会的機能の有意に大きな減少を示した。さらに、IDMIグループの参加者の64%は、8週間の期間の終わりまでに少なくとも1か月間すべてのギャンブルを断念しましたが、GAグループの参加者では17%だった。男女差なし。
  GAに最初に割り当てられた参加者は、GAの8週間後にIDMIを受け取った後、ギャンブルの症状、心理社会的機能、および生活の質の大幅な改善を示した。 IDMIはPGの症状やその他の結果の改善においてGAよりも優れていることが判明した。しかし、GAに割り当てられた人はミーティングに出席する頻度が非常に低かったので、GAの効果がわからない。篠原注:そもそもGAは続かないとの報告は多い。

④ペトリーら2か月以上の試験(2006)
 GA(n = 63)、GAと認知行動(CB)ワークブック(n = 84)、GAと個別の認知行動療法(CBT)8セッション(n = 84)
 CBワークブックとCBT条件の参加者は、ギャンブルの症状が大幅に改善し、2か月の治療期間にわたってギャンブルの日数がGA紹介のみの場合よりも大幅に減少。 GA参加の数は、治療グループ間で差はなかった。 出席したGAの数は、治療後の評価での過去1か月のギャンブル禁欲と12か月のフォローアップと正の関連があった。

Gamblers Anonymous as a Recovery Pathway: A Scoping Review.
Schuler A, Ferentzy P, Turner NE, Skinner W, McIsaac KE, Ziegler CP, Matheson FI.
J Gambl Stud. 2016 Dec;32(4):1261-1278. doi: 10.1007/s10899-016-9596-8.
PMID: 27040972

二ーバーの祈り、Wikiより

神よ、変えることのできないものを静穏に受け入れる力を与えてください。
変えるべきものを変える勇気を、
そして、変えられないものと変えるべきものを区別する賢さを与えて下さい。

一日一日を生き、
この時をつねに喜びをもって受け入れ、
困難は平穏への道として受け入れさせてください。

これまでの私の考え方を捨て、
イエス・キリストがされたように、
この罪深い世界をそのままに受け入れさせてください。

あなたのご計画にこの身を委ねれば、あなたが全てを正しくされることを信じています。
そして、この人生が小さくとも幸福なものとなり、天国のあなたのもとで永遠の幸福を得ると知っています。

アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント