中高年期の肥満は認知症のリスクだが、運動不足は認知症の結果かもしれない。

 WHOの2019年、認知症及び認知機能低下予防に関するガイドラインでは、運動や禁煙、地中海食やバランスのいい食事、認知的トレーニング、過体重や肥満への介入、糖尿病、高脂血症への介入などが推奨されている(https://higeoyaji.at.webry.info/201907/article_7.html)。一方で、運動不足や食事内…
コメント:0

続きを読むread more